ドラッツェ改

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • ジオン公国の残党軍「デラーズ・フリート」が、一年戦争後に開発した宇宙戦闘用MS「ドラッツェ」の改修機。
  • 宇宙突撃艇の3連式大型スラスターを流用し、ドラッツェのコンセプトを推し進める形で加速性能を強化している。
  • 心もとなかった右腕の固定兵装も、通常のマニピュレーターに戻され、携行式のガトリング砲をはじめとして装備変換を容易にするなどの汎用化が図られている。
  • 改修によって運動性能そのものは低下したものの、直線的な加速性能は向上しており、戦況に応じて突撃や後退を行うことで、戦線の維持に貢献することが可能。
  • 耐久性に不安が残るものの、右腕の換装をはじめとした汎用化調整によって総合的な対応力は向上し、戦闘継続しやすくなったことで戦果を得やすくなっている。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 250 300 350
機体HP 8500 10000 11500
耐実弾補正 12 14 16
耐ビーム補正 12 14 16
耐格闘補正 4 6 8
射撃補正 15 18 21
格闘補正 15 17 19
スピード 125
高速移動 200
スラスター 60
旋回(宇宙)[度/秒] 48(盾装備時:46.6)
格闘判定力
カウンター 連続格闘
再出撃時間 8秒 10秒 12秒
レアリティ ☆☆ ☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
155
必要階級
必要DP 現在交換不可

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 6 7 8
中距離 8 10 12
遠距離 2 3 4

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 50%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考 DP
大型ガトリング砲 LV1 150 36 500発/分 6秒 0.75秒 300m 1250 移動射撃可
よろけ値:10%(10HIT)
局部補正:1.2倍
シールド補正:0.5倍
機体同梱
LV2 157 37 1308 現在交換不可
LV3 164 38 1367

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考 DP
MMP-78マシンガン[GN] LV1 173 50 240発/分 7秒 0.5秒 250m 692 移動射撃可
よろけ値:4%(25HIT)
局部補正:1.2倍
シールド補正:0.3倍
機体同梱
LV2 181 51 724 6400
LV3 190 52 760 10400
LV4 198 53 792 14300
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
MMP-78付属グレネード LV1 700 1 - 15秒 1.5秒 325m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:50%
局部補正:1.0倍
シールド補正:1.2倍
MMP-78マシンガン[GN]に付属
武装Lvは機体Lv依存
LV2 735
LV3 770
LV4 805

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
固定式ビーム・サーベル LV1 1900 2.5秒 0.5秒 機体同梱
LV2 1995 18800
LV3 2090 20900
LV4 2185 現在交換不可

副兵装

シュツルム・ファウスト[強化型]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 2000 1 - 15秒 3秒 200m 移動射撃可
よろけ有
スコープ使用不可
よろけ値:80%(2HIT)
LV2 2100
LV3 2200

ドラッツェシールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3
シールドHP 2000 2100 2200
サイズ L

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
緊急回避制御 LV1 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
強制噴射装置 LV1 LV1~ 回避行動の着地動作を高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。 再度の回避行動開始時にはより多くのスラスターを消費する
高性能AMBAC LV1 LV1~ 宇宙において、ブースト終了時の動作をキャンセルし、巡航移動に変遷する。 ブースト移動終了時、継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
防御
マニューバーアーマー LV1 LV1~ ブースト移動中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。  
脚部特殊緩衝材 LV1 LV1~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 10% 軽減する。


強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
プロペラントタンク Lv1 120 150 180 スラスターが1増加
Lv2 スラスターが2増加
シールド構造強化 Lv1 240 300 360 シールドHPが100増加
Lv2 シールドHPが200増加
複合拡張パーツスロット Lv1 450 560 660 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
AD-FCS Lv1 830 1020 1210 射撃補正が1増加
Lv2 射撃補正が2増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
対汎用防御プログラム Lv2 1660 2040 2420 汎用機から受けるダメージを4%軽減する
対汎用攻撃プログラム Lv2 2490 3060 3630 汎用機へ与えるダメージが4%増加する

機体情報

  • 初出は『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』のBlu-ray BOX特典ピクチャードラマ『宇宙の蜉蝣2』。ドラッツェのバリエーション機。
  • 両肩のスラスターポッドを、宇宙突撃艇から流用した3連式大型スラスターに換装しており、通常機より運動性は低下しているが、その分加速性能が向上している。
  • 右腕は通常機と違ってザクⅡ後期型のを流用したマニピュレーターになっている。そのためザク・マシンガンなども扱える。ある意味先祖帰りしている。
  • 大型ガトリング砲は『機動戦士ガンダムUC』で袖付き仕様のドラッツェが使用していたもの。ガンプラ「HGUC ドラッツェ」にも付属されている。アタッチメント式ではなく、マニピュレーターで持って扱う携行兵装。

機体考察

  • 概要
    • コスト250~の宇宙専用汎用機。宇宙適正持ち。
    • ドラッツェの汎用機バージョン。射撃性能が強化されている。
  • 火力
    • 攻撃補正は射撃・格闘共に等しいバランス型。射撃・格闘それぞれもコスト帯で並の数値があるため、射撃・格闘選ばない動きができる。攻撃補正合計値はコスト300相当と高め。
    • DPS1200超えの優秀な大型ガトリング砲の他、発射グレの付いたMMP-78マシンガン[GN]を装備可能と、文字通り汎用性が向上。さらにシュツルム・ファウストもシュツルム・ファウスト[強化型]にパワーアップしている。
      • 大型ガトリング砲はDPS・継続火力・よろけ値・射程・集弾性とマシンガン系兵装としてはかなり優秀な部類。射撃補正も並程度あるため、射撃戦において十分なダメージソースとなる。
      • MMP-78マシンガン[GN]は副兵装として発射式グレネードが追加されるため、よろけ兵装が2種類になる。このコスト帯でよろけ2種は普通に優秀で、シュツルム・ファウスト[強化型]始動なら回避狩りにも使用できる。
    • 格闘補正は下がったが、格闘兵装は強襲機から据え置きで、このコストの汎用機としては強力。ただし格闘優先度が「中」になったため、ゴリ押しはできなくなった。
  • 足回り・防御
    • HPはジムコマと同等と低め。遠スロも少ないため、最大値も低く、加えてシールドは小さくヒットボックスも大きい方とかなり脆い。
    • 防御補正は射撃重視の支援機型。耐格闘が一番低いが、コスト帯では並程度なので決して低くない。防御補正合計は高めでコスト300相当。
    • スキル脚部特殊緩衝材Lv1を所持。宇宙では脚部の部位HPは存在しないが、部位判定自体は存在する。そのため下半身のスラスター付近に当たればダメージ10%軽減効果が発生する。
    • スピードは速め。スラスター量も平均よりも多く、特に高速移動速度はコスト400相当と飛び抜けて速い。ただし旋回性能はドラッツェと同じで低めであり、小回りが利きにくい。
    • コスト250~汎用機では希少な高性能AMBAC強制噴射装置持ち。
  • 特徴
    • 主兵装はどちらも専門分野こそ異なるが機体相性とよく優秀な性能で、さらに機動力がコスト帯で頭一つ以上抜けて高い。
    • ドラッツェの改良型だけあってシルエットが酷似しており、暗色塗装すれば宇宙空間での見分けは困難になる。さすがに近くで見れば見分けられるが。
  • 総論
    • ジオン機体らしい、ヒットボックスを生贄に各種優秀な性能をGETした宇宙専用汎用機。
    • 射撃・格闘ともにこのコストでは性能が高く、対汎用・強襲において良いダメージソースとなってくれる。
    • 射撃能力に重点をおいたガトリング、接近戦の手数を増やしたグレ付きマシンガンと、好みで主兵装を持ち変えられる汎用性がある。
    • 反面、HPが低い上にヒットボックスが大きく、守りに入ると脆い一面もあり、前線を維持するような体力はない。
    • 基本的にはその攻撃力とスピードを生かした遊撃機であり、扱いが難しい機体である。

主兵装詳細

  • 大型ガトリング砲
    • 手で持つタイプのガトリング砲。他のガトリングと同じで装備中は常にモーターが回転していて音が鳴る。
    • 36発中10発よろけとよろけ値は高め。
    • 装弾数が36発とそこそこ多めであり、射程・集弾性・リロード時間もマシンガン系としては上位となる。
    • 他のガトリング機が羨むDPS1200超えを有し、装弾数とリロードから継続火力も高い。
    • ガトリングであるためダメージを出すには連続ヒットを狙わなくてはならず、障害物の多い地形は苦手。一方で面制圧を得意とするため、移動制限の多い通路を封鎖するのは得意。
  • MMP-78マシンガン[GN]
    • 発射式グレネード付きマシンガン。
    • 基本性能はザク・マシンガンとほぼ同じ。装弾数が10発多いが、よろけ値が低くなっており、蓄積でのよろけ狙いは難しくなった。
    • 大型ガトリング砲と比べると単発威力と装弾数以外で劣っているが、この武装の主役は付属グレネードの方なのでそこは無視していい。ミリ削りに使用するには申し分ない性能。
    • MMP-78付属グレネード
      • MMP-80マシンガン[GN]に付属するものと同一性能。
      • 弾速・爆風が控えめな単発武装。使用感はバズーカに近いが、威力と射程は劣る。
      • 武器選択欄の一番最後に設定され装備が増えてしまうので切り替えに注意。
      • 他の主兵装に変更するとショートカットも消えてしまうため再設定が必要。装備セットを活用しよう。
      • この装備があることによってよろけ射撃が2つに増え、より格闘を狙いやすくなる上、シュツルム・ファウスト[強化型]から始動した場合は回避狩りも狙える。
      • シュツルム・ファウスト[強化型]は発射後にリリースモーションが入るため、こちらの方がよろけに対して素早く追撃できる。
  • 固定式ビーム・サーベル
    • 左腕のシールドに固定されているサーベル。盾が壊れても機能する。
    • モーションはドラッツェと同じなので、挙動に関してはそちらを参照。ドラッツェと違って格闘優先度は中で、連撃が可能。
    • 元々強襲機の武装であるため、このコスト帯の汎用機の格闘武装としては威力が高め。

副兵装詳細

  • シュツルム・ファウスト[強化型]
    • 左腕持ちのバズーカ系武装。通常のより威力が高い以外は同一性能。単発なので一射ごとにリロードが必要。
    • 射程が短いが移動射撃が可能で爆風範囲も威力も大きくよろけが取れる。
    • 切り替えが長いので始動でよろけを取ってから他兵装につなぐようにしましょう。
    • 発射後は発射機を投棄するモーションが入るため、武装切り替えが1テンポ遅れる特性がある。
  • ドラッツェシールド
    • 左腕についてる板状の盾。Lサイズなので破壊されたあとのスピードアップも大きい。
    • ただしどの兵装でも通常時は左腕に添えられている程度。前進と左右移動中はむしろ後ろ側を守ってるのではと言うくらい構えない。
    • 後方移動時は前に構えるので逃げ撃ち時は機能しやすい。

運用

  • 元となった強襲機のドラッツェと比べて格闘判定やHPが弱体化し、前線を上げたり維持したりは苦手となった。基本は味方と連携して敵の注意を引きつけてもらい、こちらはダメージを出すことをに専念した遊撃行動によって敵集団を素早く処理し、チームの勝利に貢献したい。
  • 旋回性能はアップデートでドラッツェと同程度に強化されたものの依然低めな為、ひき逃げ運用か、急制動・急旋回で対応したい。
  • また強制噴射付与のおかげで奇襲もしやすくなったがスラスター量はそこまで多くないので過信は禁物。
  • 主兵装が多様化・優秀化したため、ステージによって主兵装を変えることによって高い適正を得ると同時に、主兵装によって運用も少々異なるようになった。
  • 大型ガトリング砲装備では射撃によるダメージ稼ぎをメインにしつつ、タイミングを見計らって格闘をねじ込む運用を行う。
    • 大型ガトリング砲はマシンガン系としても優秀な性能を有し、暗礁宙域などの広いステージでは特に力を発揮する。この武装だけでもかなりのダメージを期待できる。
    • 1秒ちょっと当てればよろけが取れるとよろけ値が高いことからも敵強襲機を止めやすく、強襲機キラーとして動くとより点数を稼ぎやすい。
    • 大型ガトリング砲の射程が長めで、自身のヒットボックスも大きいことから無理に格闘を仕掛ける必要もないが、タイマンではシュツルムファウストと合わせて格闘を行えば、より迅速に敵機を始末できる。
    • マシンガン系の相性上、宇宙要塞内部のような敵の接近を許しやすいステージは苦手。だが面制圧性能は高いため、廃墟コロニーなどの移動制限が大きく、隠れる場所の少ない通路上の構造が多いところは比較的得意とする。
    • また大型ガトリング砲はDPSこそ優れてるものの弾を一瞬で撃ち切ってしまう。またASLも小さいため慣れないと撃ち漏らしが多くなってしまったり、撃ちすぎて肝心な時に弾が足りないということになりがち。幸いリロードは6秒と破格の短さを誇るのでこまめにリロードとすると良い。
  • MMP-78マシンガン[GN]は2種類のよろけ兵装によってよろけを取り、そこに優秀な格闘をねじ込んで疑似枚数有利を量産する、強襲機のドラッツェに近い運用を行う。
    • タイマンや乱戦で力を発揮する装備であり、宇宙要塞内部のような格闘を仕掛けやすいステージが得意。反面、射撃性が並以下になってしまうために暗礁宙域などは少し苦手となる。
    • 大型ガトリング砲装備と違ってこちらのメインダメージソースは格闘。なので動かし方は強襲機のドラッツェに近いが、格闘判定が中になってしまったために味方の格闘とかち合うことも多くなる。できるだけ味方とターゲットが被らないようにしたい。
    • シュツ→サーベル装備→相手方に緊急回避を誘発させ、グレマシのグレで回避狩りを行えるのも便利。一方でシュツルムファウストはリリースモーションから追撃が少し遅れるので、普段使いではグレネードのほうが使いやすい。
    • 蓄積よろけはシュツルムファウスト+マシンガンで狙えるが、大型ガトリング砲と比べると強襲機の処理はすこし苦手になった。格闘も判定負けするため、より慎重な迎撃が必要。

機体攻略法

  • このコストの汎用機としては攻撃力が高いため、放置しておくと部隊に大きな被害をもたらせかねない。幸いにHPは低くヒットボックスは大きいため、支援機で速めに始末して枚数有利を作りたい。
  • 主兵装によって多少対応が変わり、ガトリング装備では蓄積よろけを狙われやすいためにゴリ押しは危険。またMMP装備では切り替えの速いよろけ兵装があるため、セカンドチャンスを狙われやすいなど普通の汎用機より手数が多いことに注意。

コンボ一覧


※コンボの略号
+...
記号 意味 表記方法



N N格、上格
横格(方向指定なし)
右横格
左横格
下格
格闘攻撃(指定なし) 下格を除く場合、暫定的に(N/横)と表記。
ただし、威力算出の際は最も高いコンボの場合で算出
> 格闘連撃の遷移 N格、横格、下格の三連撃は【N>横>下】と表記
種類の違う動作の遷移 フルチャ、ノンチャ、下格は【フルチャ→ノンチャ→下】と表記
・・・ 動作の繰り返し 全角三点リーダー(…)でなく、全角の中点(・)を三つ(・・・)
格闘後の硬直をブーストによりキャンセル
(→ブーストキャンセルを参照)
バズ、N格のデスコンボであれば【バズ→N⇒・・・】と表記
(A/B) A or B(AかBかどっちでもよい)を示す バズからN格or横格であれば【バズ→(N/横)】と表記
ノンチャ チャージ可能な武器による集束なしの射撃
フルチャ チャージ可能な武器による集束された状態の射撃
BR チャージ不可の武器による射撃
タックル 強化タックルスキルがない機体のタックル
強タックル 強化タックルスキルを持つ機体のタックル
マシ マシンガン系統の武器
バズ バズーカ系統の武器
ガトリング ガトリング系統の略
ロケラン ロケット・ランチャーの略
ミサポ ミサイル・ポッドの略
ミサラン ミサイルランチャーの略
グレ グレネード・ランチャーの略 または、グレラン
ハングレ ハンド・グレネードの略
SB スプレッド・ビームの略
SF シュツルム・ファウストの略
SG ショットガンの略
SML スプレー・ミサイル・ランチャーの略
マルラン ~マルチランチャーの略
キャノン 実弾系統の~キャノンの略 キャノンが2つ以上ある場合は、分かりやすく区別して記述すること.
BC ビーム系統の~キャノンの略
※掲載されていない名称の武器は、その都度分かりやすく略してOK.
※共通コンボとは、射撃系主兵装の武器を必要としない初期装備の格闘系主兵装や副兵装、タックルのみを対象にしたコンボ.
※共通コンボで使用する格闘系主兵装は、機体の初期装備の物とする.(初期装備でない格闘系主兵装は必ず明記すること)
※射撃系主兵装が絡むコンボは、必ずどの射撃系主兵装が必要なのか明記すること.

アップデート履歴


コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1

  • 原作よりマシガンが強くて安定が高い機体 - 名無しさん (2020-09-21 18:04:48)
  • lv3追加。ドム2ジムICかライバルか… - 名無しさん (2020-09-10 18:51:50)
  • 貴重なジオン宇宙適正機。リックドムとかマインレイヤーとか微妙すぎるんだよね・・・ - 名無しさん (2020-09-04 21:51:58)
    • リックドムは300なら悪くはない 攻撃補正は舐め腐ってるけど - 名無しさん (2020-09-04 21:57:30)
  • むちゃくちゃ強化されて大丈夫かと思ってたけど平均じゃまだ低めで笑うわw。不用意に近づいてコマにでも刻まれてるんか? - 名無しさん (2020-09-04 20:35:49)
  • ガトリングもヤバイけど格闘補正が5も上昇したから下格の威力に磨きが掛かったのが個人的に嬉しい - 名無しさん (2020-08-25 09:51:28)
  • 3次元で動きまわる敵にガトを当て続けるエイム力と、下格をフェイントや移動に的確に使える判断力と、急制動を完全に使いこなしてから初めてスタートラインに立てる圧倒的な敷居の高さよ。アプデでそれに見合っただけの能力は得たけど。 - 名無しさん (2020-08-17 01:46:10)
    • コイツのコスト帯はそんなに機動力がある機体はいないだろう。ガトリングは余裕で当たるよ。強化前は弾数が少なかったから、しっかり狙う必要があったけど、弾数アップとリロード短縮のおかげで適当にバラ蒔いても何とかなる武装になってしまった。 - 名無しさん (2020-08-17 14:52:20)
  • 350以上でインセプターのバズ下格が炸裂してるなか、低コストで更に突き刺してくるのは地上民にとって地獄だな。 - 名無しさん (2020-08-14 20:52:56)
  • 強化もらったけど。扱い難くかったけど別段弱すぎるわけではない、ちゃんと性能を理解した運用してれば戦果はでてた。それでも、よろけ手段のガトリングの弾数アップは素直に嬉しい。 - 名無しさん (2020-08-01 23:45:32)
  • 強化前が弱すぎて気づかなかったけどこいつ改修の内容が有用すぎてヤバいな。対汎用スキルが攻撃防御揃ってるなんて実質100コス上に近いスペックになるじゃないか。 - 名無しさん (2020-07-30 11:35:22)
  • ガーベラを嘲笑うかのようなミサイルした格闘 - 名無しさん (2020-07-30 10:26:15)
  • 基礎スペックは素ドラッツェには劣る辺りがこのゲームの強襲の竦み上の弱さを示していると言える - 名無しさん (2020-07-30 01:58:07)
    • BD2・3とかジムカスクゥエルとか分かりやすいな - 名無しさん (2020-07-30 02:01:13)
  • こいつヅダをワンコンで落とせるぞ - 名無しさん (2020-07-29 19:39:09)
  • ガトがザクマシ改の上位互換になってる - 名無しさん (2020-07-29 19:32:10)
    • しかもこのコスト帯だからな…。AMBACも噴射も無い他の汎用機ではコイツに追い付けないし、バズ格の範囲外からガトリングばら蒔かれても簡単にヨロケ取られるし、ドラッツェ改が相手に数機いると、広いマップだとどうにもならないだろう。宇宙最初期の頃のマシンガンでヨロケハメが出来た状況よりはまだマシだが、似たような状況になってる。以前からこの板で弾数アップはヤバいと言っていたのだが、恐れていたことが現実になってしまった感じだな。せめて弾数アップかリロードのどちらかは元のままでよかったと思うよ。 - 名無しさん (2020-07-30 00:58:32)
  • いつの間にか使える子になってたんだな…。 - 名無しさん (2020-07-26 00:34:13)
    • ガトの強化で中距離からかなり削りとよろけ狙って行けるようになったのもデカいが、何より強制噴射が大きい。汎用属性になった劣化ドラッツェだったのが十分汎用として動かしていけるドラッツェになった感じ - 名無しさん (2020-07-28 02:23:18)
      • 強制噴射はあれば便利だけど、このコスト帯では必須ではないかな。AMBACをよく失敗する人には嬉しいのかもしれないけど、AMBACを使いこなせている人には強制噴射の追加は今までとそれほど変わらない。それよりもガトリングの強化のほうが大きい。強制噴射の追加とガトリングの強化、どちらか一方だけしか得られないとしたら、迷わずガトリング強化だろう。 - 名無しさん (2020-07-28 09:48:35)
  • 下格のキャンセルタイミングって前からこんなに猶予時間長かったのかな?判定出た瞬間でもキャンセル出来るんだけど - 名無しさん (2020-07-25 19:34:27)
    • 元からドラッツェと同じじゃなかったっけ?ドラの方だと下格当たった瞬間キャンセル出来たよ - 名無しさん (2020-07-28 02:20:42)
  • グレネードとシュツルムを交互に使う運用してたが、ガトリングの方が強い? - 名無しさん (2020-07-25 01:56:35)
    • コイツは基本的に生当てする機体だからガト一択。 - 名無しさん (2020-07-25 02:12:52)
  • まだ実装は先だけど350~400までは割と現実的に戦える性能手に入れた感じ?競合機体はインカス辺りか - 名無しさん (2020-07-24 02:27:20)
  • 宇宙版寒ジムかな? - 名無しさん (2020-07-23 18:10:07)
    • どうだろ、寒ジムみたいに分かりやすく射撃で火力とれるわけじゃなくて連撃格闘でゴリゴリ押し倒してく機体だからFSやフリッツヘルムとかに近いと思った - 名無しさん (2020-07-23 19:28:44)
      • コイツは連撃なんてほとんど使わないだろう。素ドラと同じく下格単体で使う方が多い。寒ジムとは違ってコイツのガトリングは射程が非常に長い。もともとDPSは高かったが、弾数が少なくリロードも長かったから今まではあまり目立っていなかった。だけど、今回の強化で弾数アップとリロード短縮の恩恵により射撃だけでも与ダメがとれるようになったわけだね。距離300から10発でヨロケがとれるブルパと思えばいい。高コスト帯ならともかく、低コスト帯でこれはやりすぎ。 - 名無しさん (2020-07-23 22:36:39)
        • それだけ弱かったって事だからな…ハイゴのように化けたが相変わらず体力は低めのデブだから玄人向けには変わりないだろう - 名無しさん (2020-07-24 00:29:34)
        • 始動は生当て下格だけど追撃はN下で少しでも与ダメ伸ばすようにしてるかなぁ、まぁ周りに隙がなければ追撃も下格なんだけど - 名無しさん (2020-07-28 01:34:40)
  • ヤバいなガトリング。立体起動やMAもあるし、下手すると暗礁や資源ではもう他のバズ汎いらないな。 - 名無しさん (2020-07-23 00:45:48)
    • 個人的に壁役にバズ汎は欲しい。体力を大して盛れないこいつだけでは前線が持たん - 名無しさん (2020-07-23 00:50:53)
  • ガトが超強くなったのもだけど個人的には噴射が嬉しみが深い。疑似と疑似じゃないは結構ストレス的に違う - 名無しさん (2020-07-22 23:15:34)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2020年09月17日 20:36
添付ファイル