ガンダム試作1号機

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • 一年戦争終結後の連邦軍再建計画の中で、MSの積極的運用が方針とされ、その方針の下に始動したガンダム開発計画によってガンダムのコンセプトを継承して開発された機体。
  • 機体構成そのものはオーソドックスなものとなっているが、Eパック方式のビーム・ライフルやビーム・コーティングされたシールドなど、シンプルながらも最新技術を盛り込んだ装備と合わせ、高次元でバランスのとれた機体となった。
  • その他、戦後に接収したジオン系の技術を応用することで開発に成功した小型出力の新型アクチュエータを搭載。
  • これにより、後にムーバブル・フレームに発展する設計思想をもつ、四肢そのものの独立駆動という革新的な機体構造が実現され、高い運動性を獲得した。
  • 本来はある程度の宇宙戦闘も可能な設計だが、本機は重力下テスト用の装備と調整により陸戦仕様となっている。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 550 600 650 700
機体HP 16000 17000 18000 19000
耐実弾補正 20 22 24 26
耐ビーム補正 20 22 24 26
耐格闘補正 20 22 24 26
射撃補正 27 30 32 34
格闘補正 28 30 33 36
スピード 130
高速移動 205
スラスター 60
旋回(地上)[度/秒] 72
格闘判定力
カウンター 投げ
再出撃時間 16秒 17秒 18秒 19秒
レアリティ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
325 365 475 400
必要階級 少尉01 少尉10 中尉01
必要DP 200000 217000 235400 現在交換不可

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 18 19 21 22
中距離 16 18 19 21
遠距離 6 7 8 9

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 50%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 200%(100%×2)

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考 必要DP
試作1号機用ビーム・ライフル LV1 1900 7発OH 6秒 15秒 1.2秒 400m Eパック式弾数所持
移動射撃可
即撃ちよろけ有
よろけ値:10%
局部補正:1.1倍
シールド補正:1.1倍
機体同梱
LV2 1995 405m 112400
LV3 2090 410m 124900
LV4 2185 415m 現在交換不可

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考 DP
ブルパップ・マシンガン LV1 146 35 360発/分 4秒 0.8秒 200m 876 移動射撃可
ジャンプ射撃可
よろけ値:5%(20HIT)
局部補正:1.3倍
シールド補正:0.3倍
機体同梱
LV2 153 36 918 4800
LV3 160 37 960 5200
LV4 167 38 1002 5700
LV5 175 39 1050 8500

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ビーム・サーベル[強化Ⅱ型] LV1 2200 2.5秒 0.77秒 機体同梱
LV2 2310 107700
LV3 2420 120600
LV4 2530 現在交換不可

副兵装

頭部バルカン[後期型]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 67 30 446発/分 6秒 0.5秒(16fps) 150m 498 移動射撃可
ブースト射撃可
よろけ値:2%
LV2 70 520
LV3 73 543
LV4 77 572

ガンダム試作1号機シールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3 LV4
シールドHP 4000 4400 4800 5200
サイズ L

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV3 LV1~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 30%
回避行動 15%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
クイックブースト LV3 LV1~ ジャンプ時の溜め時間を 30% 短縮。 ジャンプ性能向上
緊急回避制御 LV2 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、スラスター消費量が軽減された、緊急回避が可能となる。
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
空中制御プログラム LV2 LV1~ ジャンプ中に高速移動または追加行動が可能になる。 ジャンプ中に追加ジャンプ&高速移動ができる。
パワーアクセラレータ LV1 LV1~ 鍔迫り合い終了後の体勢の崩れを、回避行動で立て直し、相手より素早く行動が可能。 鍔迫り合い後の硬直中にブーストキャンセルが出来る
攻撃
格闘連撃制御 LV1 LV1~ 格闘攻撃を最大 2回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
AD-PA Lv1 600 700 790 格闘補正が1増加
Lv2 840 格闘補正が2増加
AD-FCS Lv1 1200 1410 1590 射撃補正が1増加
Lv2 1680 射撃補正が2増加
シールド構造強化 Lv1 1600 1880 2120 シールドHPが100増加
Lv2 2240 シールドHPが200増加
複合拡張パーツスロット Lv1 2010 2350 2650 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 2800 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
シールド構造強化 Lv5 4020 4700 5300 5600 シールドHPが1200増加
AD-PA Lv4 6030 7050 7950 8400 格闘補正が5増加

備考

「ガンダムが2機!」

  • 抽選配給期間
    • 2019年7月25日 14:00 ~
  • 新規追加物資
  • 確率アップ期間
    • 2019年7月25日 14:00 ~ 2019年8月1日 13:59 [予定]

機体情報

  • 『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』より参戦。地球連邦軍が一年戦争後の軍再編計画の一環として立案したMS開発計画「ガンダム開発計画」の試作1号機。
  • 開発コードネームは「ゼフィランサス」。由来は現存する花の名前で、花言葉は清き愛。
  • 一年戦争以後の機体で、一年戦争の反省を踏まえつつRX-78ガンダムを最新技術によって再設計したMS。地球連邦軍が戦後急成長した企業アナハイム・エレクトロニクス社と共同で極秘裏に開発された。
  • 当時の技術でより人間に近い運動・可動が可能なように設計されており、機体性能は非常に優秀。新型の駆動システム及び関節構造により高い運動性を誇る。この技術は後のムーバブル・フレームへと続くこととなる。
  • 劇中序盤は地上テスト用のため陸戦装備だったが、コア・ファイター部の換装と簡易なセッティング変更で空間戦闘にも対応可能である。
  • 中盤宇宙へと進出した際に、まともに空間テストが行われない上にソフトの設定も不十分なままで宇宙戦を行い大破してしまった。大破後にフォン・ブラウン工場にて修復も兼ねた全面改修が行われ、空間戦に対応したガンダム試作1号機Fb(フルバーニアン)へと生まれ変わっている。

機体考察

  • コスト550の地上専用汎用機。
  • RX-78ガンダムの再設計機だけあってスペックはバランスがいい
  • 各種スキルに加え地上補正もあるため機動力や旋回性能は優秀
  • 耐久性は数値上は平均的なHPに均等に割り振られた各装甲とそこそこ。加えて細身でシールドがあり、耐久性を高めるために十分なスロットもあるため、上記の機動力を活かせれば数値以上に粘り強く立ち回れる。
  • 最大の特長は下格の判定発生が極めて早いこと。更に下格闘の方向補正が高い。そのため下格単体で他の機体の連撃に匹敵するダメージを与えられる
  • 1度にまとまったダメージを与えられるため単純な瞬間火力はあるが、以下の理由でコンボ1回当たりのダメージが低く与ダメージが稼ぎにくい
    • 格闘は補正値が平均的、連撃補正が標準、下格の補正が高めなためにN下と下単体のダメージ差がない
    • 下格闘のモーションが長くキャンセルできるようになるタイミングが遅いためにダウン後の追撃の猶予が少ない。通常は格闘を一発入れるのがせいぜいである。
      • 一応BRを入れることも出来るが、貴重なよろけ攻撃であるため毎度は入れらない上にBRから下格闘につなげた場合はBRのCTの都合上不可能
    • よろけを取れる副兵装がなく、コンボは主兵装から他の兵装に繋げるという基本的なものしかできない
  • 射撃主兵装の初期装備であるBRはそれ自体は攻めの起点として十二分な性能なのだが、本機の場合は副兵装が他機体にも多く搭載されているバルカンのみのため使用できない間を補うのが難しいのもネック。
  • 本機のコスト帯競合機並びに仮想敵はガンダム試作3号機ステイメンガンダムMk-Ⅱだが、前者は中距離で猛威を振るうバズーカとリーチの長い下格、後者はより高火力な主兵装を備え、加えて両者ともに副兵装も厄介。正面からまともに撃ち合うとどうしても手数で劣ってしまう。また、ある程度の間合いから格闘を仕掛けようとすると、強制噴射装置がないために一手足らずになりがち
  • よって本機は射撃主兵装によるよろけを交えつつ発生の早い下格を打ち込んでいく、これに終始するMS。端的な表現をすれば、万能機の皮を被った格闘機である。ガンガン前に出ていく必要がありながら、自分中心ではなくチームとしての動きを意識する必要があるため、ある程度このゲームに慣れていないと何も出来ないまま撃破されてしまう。
  • オーソドックスな武装で一見初心者でも使いやすいように見えるが、その実かなりの上級者向け機体。

主兵装詳細

  • 試作1号機用ビーム・ライフル
    • 専用ビーム・ライフル。集束は出来ないが威力が高く射程が長い。よろけ効果もある。
    • ビーム兵装ながら 弾数制 。全弾発射するまではリロードされない。 任意リロードも可能 と特殊。
    • よろけ値が高くないため、BR→バルカンで蓄積よろけが取れない
    • リロード系のカスタムパーツはクイックローダーが効果対象。補助ジェネレーターは対象外なので注意。
  • ブルパップ・マシンガン
    • 射程と威力が低いが、連射速度が優れているマシンガン。
    • 副兵装がバルカンしかない本機において、唯一射撃によって継続的にダメージを与えられる兵装である。
  • ビーム・サーベル[強化Ⅱ型]
    • 連邦標準のサーベル。モーションは専用のもの。
    • N格闘は右上から正面に斬りつける。
      • 角度は浅めでほぼ真っすぐ振り下ろす。
      • 下方向への攻撃範囲はあまり広くない模様。高度が下の相手には当たらないことが多い。地面に当たるぐらいはあるため 歩兵排除には意外と使いやすい
    • 横格闘は標準サーベルモーションと同一の左右への切り払い。
      • 唯一横方向の敵へよろけが取れる ため、引っかけの際に重宝する。
    • 下格闘は斬り上げ→斬り下ろしの2段格闘。連邦サーベル標準モーションのN格闘→下格闘を合わせたようなモーション。
      • 下格1段目、2段目共に 1回当たりが単体格闘攻撃並の威力となる高い格闘方向補正倍率を持つ 。ただし、両段ともにヒットさせないとコンボ火力が下がってしまうので注意。
      • 1段目の発生が早いため敵をダウンさせやすい
      • モーションだけではなく範囲も同等にある模様。視界の外にも当たり判定がある。
      • 1段目は下側から斜めに振るため下側へ素早く当たる。ダウンした敵機や高度が下の敵機など 低い位置へのとっさの攻撃にはN格闘・横格闘より当てやすい
      • モーションが長めなので下格闘からのダウン追撃は2段目が入らない。
      • 他の2段格闘と違い1段目をブーストや緊急回避でキャンセルできない

副兵装詳細

  • 頭部バルカン[後期型]
    • 通常よりも高威力なバルカン。
    • 中々のDPSを持つ。行動の制限も特にないでレレレをするぐらいなら積極的にばら撒いた方がいい。
    • ブースト射撃可能。使い時が意外と多いので慣れておくと重宝する。
    • ブルパップ・マシンガン装備時の追撃よろけ狙いの運用も可能ではある。
  • ガンダム試作1号機シールド
    • 高耐久のLサイズシールド。
    • Lサイズではゲルググシールドと並ぶHP持ち。

運用

  • 本機の強みは優れた足回りと、緊急回避制御LV2及び発生・威力に優れる下格による近接戦での行動択の多さである。間合いを詰めれるだけ詰める事で相手の選択肢を減らしてしまえば基礎スペックに優れた本機の強みを活かしやすいだろう。
  • コンボではあまり与ダメージが伸びない。ダメージレースで勝つには足止めした敵を味方に追撃してもらい自チームの総与ダメージを伸ばす、あるいは敵を妨害し敵チームの総与ダメージを削る立ち回りが必要となる。下手にコンボを繋げるよりは 発生の早い下格をひたすら叩き込む 方が良い。
  • あまり与ダメージを稼ぐことに躍起にならず、いかに疑似的枚数有利を作り出すか、 いかに味方が有利な状況をつくりだせるかを意識した立ち回り がオススメ。枚数有利であれば格闘を仕掛けるタイミングも多くなるため結果的に与ダメージも伸びる。
    • ただし、意外と範囲が広いので味方に当てないよう注意。
    • 下格からの追撃は最速キャンセルでN→下格1段目が入るがタイミングはシビア。そうでなくとも下格は隙が大きいのでNだけで切り上げた方が良い。
  • また本機の強みとして、空中制御プログラムを活かして高低差を利用した奇襲を仕掛けやすいので、状況に応じて高所を取っておくと思わぬ一撃を叩き込むことも出来る。特に高低差のある戦闘が発生しやすい廃墟都市北極基地では活かせる場面が多いので、どの様な動きをすればよいか前もって試しておこう。
  • 射程が長く、 ビーム・ライフルで敵の不意を付けることが多い 。間合いが遠い状態での使用に慣れておくと広範囲の敵機の妨害ができるため、運用の幅が広がる。
  • 射撃主兵装が弾切れすると行動が大きく制限されるため、機動力を活かした格闘の生当ての習得しておこう。
  • カウンターからの追撃は兵装を切り替えるとまず当たらない。ダメージを与えたいなら即座に攻撃しよう。
    • そのため、ビーム・サーベルに切り替えている状態でカウンターを取るのが理想。 カウンターを狙う際に意識してビーム・サーベルに切り替えできると与ダメージを伸ばすチャンスが増やせる
    • ちなみに出し切るまでが遅い下格でも即座に出せば全段当たる。
  • できればバルカンの射程とブースト撃ちにも慣れておきたい。主兵装が使えないときには地味ながら馬鹿にできないダメージソースとなる。
  • 気を付けたいのがスキルパワーアクセラレータがあること。せっかくのスキルなので 鍔迫り合い の際はきちんとブーストキャンセルして攻撃しよう。なお鍔迫り合い中にブーストボタンを連打していると緊急回避を行う。せっかくのチャンスをドブに捨てることになりかねないため注意。
  • 本機の下格によるダウンの取りやすさを活かしつつ難のある火力を補うなら味方と足並みを揃えて戦う必要がある。しかし、その下格の範囲、キャンセルまでが長い2段モーションのため、迂闊な下格は味方をダウンさせ自チームを不利にするリスクがある。以上から 自分と敵だけでなく味方の状況も常に考慮しつつ戦う ことが重要となる。 機体特性を活かすには味方と足並みを揃えられる広い視野と状況判断が必要 と汎用の基本でありながらおろそかにされがちな能力を他の機体以上に求められることも上級者向けと評される理由である。

機体攻略法

  • スペック自体は優秀だがビーム・ライフル以外でまともによろけを取れない。基本的にビームを撃たせてその隙に襲い掛かると楽に対処できる。
  • とはいえ懐に飛び込まれると厄介なため慎重に仕掛ける必要はある。
  • 射撃戦が苦手な機体ではあるが射撃戦ができない機体ではないことに一応注意。長射程・よろけ効果のビーム・ライフルに加え、細身に高水準の足回りで動きを捉えづらい。射撃戦が得意な機体であっても思わぬ苦戦を強いられることがある。実際にうかつに撃ち合いを仕掛けたがために泥仕合と化し、無駄に時間を費やして本分をないがしろにしているプレイヤーはかなり多い。

コンボ一覧

  • 共通コンボ
    • 下⇒N
      • 兵装に難があるため与ダメージを伸ばす上でこのコンボができるか否かの影響は大きい。演習で安定して繋げられるようにしておきたい。
    • 下⇒下
      • 下格の発生の早さ、モーションからN格での追撃より安定して繋がる。ただし、下格1段目しか入らない上に隙が大きい。
    • N>横
      • 主に味方との連携用。下格によるよろけ継続の妨害や味方へのダウンなどで味方のチャンスをつぶすことが避けられるため使い時は意外と多い。
    • 下⇒N>下
      • タイミングがシビアなため最後の下格まで当たらないことが多い。
    • N>下
      • 下格単体とダメージは変わらない。
    • 横>下
      • 下格の発生の早さ、範囲のおかげで比較的繋げやすい。横格で咄嗟に敵を止めたときなどに。
    • タックル→下
      • リスクは高いが発生の早さと強判定により比較的繋がりやすい。緊急回避ができない相手に対してや悪あがきなどで起死回生の一手となり得るため頭の片隅に留めておいて損はない。
    • 格闘⇒バルカン
      • 威力は低めだがリスクが少ないためこちらも使い時は意外と多い。
  • 試作1号機用ビーム・ライフル
    • BR→下
      • BR装備時における基本のコンボ。
    • BR→共通コンボ
      • どのコンボに繋げるかは状況を見て臨機応変に判断しよう。
    • 下⇒BR→N
      • 初手でBR使わない時なら繋がるコンボ。初手BRはCT回復が間に合わないため無理。
      • BRまでで止めた場合、足を止める必要がなく、カウンターのリスクもないことから比較的安全な追撃となる。
    • BR→バルカン
      • 格闘を仕掛けるリスクが高いときに。
    • タックル→BR
      • ほぼ確実に反撃されるがそれでも相打ちになることが多い。発生の早い下格と相まって、反撃されなかった場合等そのまま格闘に繋げられることも少なくないため、悪あがきとしてはリターンが大きい。
  • ブルパップ・マシンガン
    • マシ(敵がよろけたら)→下
      • マシ装備時における基本のコンボ。
    • マシ(敵がよろけたら)→共通コンボ
      • BRと同じくどのコンボに繋げるかは臨機応変に。
    • 格闘⇒マシ
      • マシは局部補正を活かすために極力脚部へ当てたい。
    • マシ→バルカン
      • 格闘を仕掛けるリスクが高いとき、またはマシでよろけなかった相手への追撃に。


アップデート履歴


コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1 / 2 / 3 / 4

  • エリクズールの格闘CTが許されるならこいつも同じぐらい短縮しても良いんじゃないか。自前でダウン取っても追撃火力がショボすぎる、逆にそれが改善されればダウン量産&脚部ポッキー機体としての需要が高まる予感 - 名無しさん (2022-10-03 22:36:06)
  • 試験的にこの子にブルパップ追加して戦績アップに繋がるのか検証してみて欲しい。というかメインがLAちゃんでも装備できるブルパップと選択なんて納得いかないんじゃ(本音) - 名無しさん (2022-10-02 02:11:56)
    • 主兵装にプルバップ、副兵装にプルバップを持つことでリロードを考えずにマシを撃ち続けることが可能になるな、マシ教大喚起 - 名無しさん (2022-10-04 10:35:58)
  • ここのwikiを見てると必死に運用方法を研究している方々がいて並々ならぬ熱意と愛着を感じる。やっぱりみんな試作1号機が好きなんだなって…(感涙) - 名無しさん (2022-09-30 03:22:10)
    • だが悲しいかな。その熱意のせいでこの機体が強化されないのだ...(ハイパー無慈悲) - 名無しさん (2022-10-04 10:40:24)
  • ガチャ更新されたら即回すぜーって思ってたが月末だった…危ない危ない俺は我慢できる男 - 名無しさん (2022-09-29 08:58:29)
  • ジュッテをジャジャ銃剣下格モーションで実装しよう(提案) - 名無しさん (2022-09-28 10:16:26)
  • デルタカイに下格モーション取られてないか? - 名無しさん (2022-09-27 18:08:25)
    • 向こうは中判定でこっちは強判定だからよ… - 名無しさん (2022-09-27 21:36:32)
  • 元々強かったステイメンはインフレに負けじと何度も素晴らしい強化貰って、サイサリスも結構強くなったのに、ゼフィランサスだけはもう手の施しようが無いってサジを投げられたのか - 名無しさん (2022-09-26 12:57:28)
    • ガンダムだって第一線くらい張れるのに! - 名無しさん (2022-09-29 09:02:54)
  • 何もかもが平均値なせいでもう救いようが無い - 名無しさん (2022-09-20 19:38:15)
  • もしかして運営はFbの戦績と混ぜて考えていらっしゃる? - 名無しさん (2022-09-20 10:11:03)
    • 某先行配信動画でも言われてたけど、シンプルゆえに特にA帯ではぼちぼちやれてるんだろうね…。S帯で強い人は確かにいるけど、よろけ取られても横スラするだけで何もできないし火力はガン盛りしても大したことないから…せめて強制噴射欲しいなあ - 名無しさん (2022-09-20 12:11:28)
      • シンプル武装構成ゆえにぼちぼちやれてる前提ならジムカスとかノータッチなはずなのにすげえ強化されてんなあ(白目) - 名無しさん (2022-09-20 14:34:33)
        • ゼフィは弱いって認識がユーザー間で広まってるけどジムカスって弱いけどそもそも400だし一応の武装は揃ってるからまぁ戦えなくはないぐらいの評価だったからゼフィより乗られた数が多くて戦績下降したんじゃね - 名無しさん (2022-09-21 09:22:46)
  • なんだかんだ即よろけは偉大だな いっそ大よろけにして - 名無しさん (2022-09-19 06:52:55)
  • この機体はもう600コスで格補盛りするしかつかいみちないな… - 名無しさん (2022-09-14 15:09:12)
  • 久々に使ったけどシュツルムガルスとかいう強襲機クソキツくて笑った。格闘生当て以外の選択肢が無いってww - 名無しさん (2022-09-13 09:02:14)
    • MA持ち相手の時点で格闘生当てしか選択肢ないからむしろ他の機体よりシュツガル相手でも普段通り戦える(勝てるとは言っていない)ぞ - 名無しさん (2022-09-14 21:53:23)
      • ガチでお願い下格しか選択肢がないのが面白かったわ。距離取るならそれこそこいつ乗ってる意味ないしな。ただお願い下格はやっぱ強かったね、これが1段キャンセル出来たらなぁ...w - 名無しさん (2022-09-19 05:41:46)
  • 白プロくれ(強欲) - 名無しさん (2022-09-12 16:33:11)
  • 強化が来ても来なくても、ボリュームゾーンで勝率が悪くないなら、この子こそ、真の環境機なんでしょうね。入手しやすく、扱いが難しくなく、でも、味方と連携が必要。チーム戦を意識すればするほど、止める敵、寝かす敵の判断が必要な機体か。 - 名無しさん (2022-09-11 08:45:32)
  • ゼフィはバトオペ主人公機の中で(おそらく)唯一強化されていない機体。つまりゼフィは主人公機の中で最強だった…!? - 名無しさん (2022-08-30 14:56:32)
    • すまん普通に何回か強化来てたの思い出した - 名無しさん (2022-08-30 15:01:04)
      • なぜバトオペwiki民はコメント欄以外を見ようとしない輩が後を絶たないのか、コレガワカラナイ。 - 名無しさん (2022-08-30 18:56:46)
  • 600で見かけるようになったけどやっぱ弱いな。手数足りないのが - 名無しさん (2022-08-28 18:11:01)
    • 手数足りないのがかなりキツそう。 - 名無しさん (2022-08-28 18:12:36)
  • 下格速度以外は大体ギラズールとかに負けてる説。マニュとか強制噴射とかあったら突っ込みやすいのになあ。 - 名無しさん (2022-08-27 21:14:32)
  • 某氏に余計なことを言ってしまったから調整が遅れてしまった説…という冗談は置いといて、旋回つけてみたら割と面白い動きができるということが分かった - 名無しさん (2022-08-26 11:49:43)
    • まあ、シンプルで使いやすいのは確かだと思う。「敵をヨロケさせて斬る」という分かりやすい立ち回りで特別な技術もいらんし、低コストから培った経験をそのまま活かせる。結局は"経験>>機体性能"なわけで、今までの経験を活かせる機体は勝率が高くなるのは納得は出来るかな。 - 名無しさん (2022-08-26 15:50:54)
  • 武装多い、可変機、ホバーと戦績悪くなりがちな要素を悉くクリアした機体 - 名無しさん (2022-08-25 21:18:35)
  • あれ? もしや修正が!なわけない。 - 名無しさん (2022-08-25 14:32:42)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2022年06月23日 18:09