ガズエル

 【MS一覧】 > 【強襲機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • ガルバルディを機体ベースとして、ネオ・ジオンが開発した親衛隊「ロイヤル・ガード」のランス・ギーレン専用機。
  • 外観上、ガルバルディβとの共通点が多いが、第1次ネオ・ジオン戦争時の標準的なMS相当の総合性能を獲得している。
  • 元々は兄弟機であるガズアルと共にハマーン・カーンの搭乗するキュベレイを警護しており、その後、キャラ・スーンの専属護衛役となる。
  • ガズアルとの連携を重視して左右対称の装備となっており、護衛対象を挟むように位置し、敵の攻撃に対しカウンター的にその排除、もしくは壁となって護衛対象を守る。
  • 長い刀身を誇るヒート・ランスをはじめとする近接戦闘用の兵装を主に使用する。
  • 本機は共通色の銀をベースに、識別色の赤が塗装され、各所に豪奢な装飾が施されている。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙 水中

数値情報

機体

強襲 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 500 550 600
機体HP 18000 20000 22000
耐実弾補正 13 15 17
耐ビーム補正 13 15 17
耐格闘補正 28 30 32
射撃補正 5 7 9
格闘補正 45 48 51
スピード 135
高速移動 220
スラスター 70
旋回(地上)[度/秒] 72
旋回(宇宙)[度/秒] 81
格闘判定力
カウンター 蹴り飛ばし
再出撃時間 15秒 16秒 17秒
レアリティ ☆☆ ☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
必要階級
必要DP 現在交換不可

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 19 21 23
中距離 10 11 12
遠距離 7 8 9

連撃補正

連撃数 標準倍率 専用ランサー ヘビーアタック ツイン・ランサー サーベル
1撃目 100% 連撃不可 連撃不可 100% 100%
2撃目 50% 70% 50%
3撃目 25% 49% 25%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 専用ランサー ヘビーアタック ツイン・ランサー サーベル
N格 100% 100% 270%(135%x2) 100% 100%
横格 75% 100% 85% 75%
下格 130% 140% 130% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考 必要DP
ガルバルディβ用ビーム・ライフル LV1 1700 3発OH 5.3秒 12秒 0.77秒 400m Eパック式弾数所持
移動射撃可
即撃ちよろけ有
よろけ値:10%
機体同梱
LV2 1785 405m 90300
LV3 1870 410m 現在交換不可

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ガズエル用ヒート・ランサー LV1 2600 3.5秒 0.77秒 連撃不可
スキル「ヘビーアタック」対応
集束時間:2秒
機体同梱
LV2 2730 現在交換不可
LV3 2860


初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ツイン・ランサー LV1 1800 2秒 0.5秒 現在交換不可
LV2 1890
LV3 1980


副兵装

ビーム・キャノンx2

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 ヒート率 OHまでの弾数 発射間隔 OH復帰
時間
切替時間 射程 DPS 備考
LV1 700 34% 4発OH 300発/分 18秒 0.77秒 300m 3500
(7000)
二発同時発射
射撃時静止
ひるみ有
よろけ値:35% x2
LV2 735 3675
(7350)
LV3 770 3850
(7700)

大型ビーム・サーベル

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 クールタイム 武装切替 備考
LV1 2000 2.5秒 0.77秒
LV2 2200
LV3 2400

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
アサルトブースター LV1 LV1~ ジャンプ時の溜め時間を 40% 短縮し、
ジャンプ速度が 30% 上昇する。
また、ジャンプ中に射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
効果は地上限定
緊急回避制御 LV2 LV1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、スラスター消費量が軽減された、緊急回避が可能となる。 総スラスターの 85% を消費して回避する
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV2 LV1~ 回避行動の着地動作を、スラスター消費量が
軽減された高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。
再度の高速移動開始時にはより多くのスラスターを消費する
空中制御プログラム LV2 LV1~ ジャンプ中に高速移動または追加行動が可能になる。 ジャンプ中に追加ジャンプ&高速移動ができる。
高性能AMBAC LV2 LV1~ 宇宙において、高速移動終了終了時に
移動方向と同じ向きへ移動操作を行っていると、
減速動作を行わずに巡航移動へ移行する。
さらにMS旋回性能が3増加する。
高速移動終了時に継続して同方向に左スティックor上昇下降ボタンを入力していれば硬直が発生しない
攻撃
格闘連撃制御 LV2 LV1~ 格闘攻撃を最大 3回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
ヘビーアタック LV1 LV1~ チャージ可能な格闘兵装を選択時に、攻撃ボタンを一定時間押下し離すと発動。
攻撃中に被弾した際のリアクションを軽減しつつ、威力と確定判定力が上昇した攻撃を行う。
また、この攻撃は特殊緩衝材の軽減効果を無効化し、シールドに当たった場合でも本体までダメージが貫通する。
格闘判定力が 強より上 となる
鍔迫り合いはヘビーアタック同士で発生
防御
マニューバーアーマー LV2 LV1~ ブースト移動中に以下の効果が発生。
射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減。
拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけの発生を軽減。
ダメージを10%軽減。
高速移動中に受けた攻撃のよろけ値を 80%かつ小数点以下切り捨て で計算する
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
左肩装甲特殊緩衝材 LV2 LV1~ 左肩装甲へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージを 15% 軽減する。
索敵・支援
高性能レーダー LV1 LV1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 350m へ拡張する。

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
冷却補助システム Lv1 410 490 550 スラスターオーバーヒート時の回復時間が3%短縮
Lv2 スラスターオーバーヒート時の回復時間が5%短縮
プロペラントタンク Lv1 830 980 1110 スラスターが1増加
Lv2 スラスターが2増加
複合拡張パーツスロット Lv1 1240 1470 1660 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
AD-PA Lv1 1660 1960 2220 格闘補正が1増加
Lv2 格闘補正が2増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
緊急出撃 Lv1 3320 3920 4440 リスポーンに必要な時間が1秒短縮する
AD-PA Lv3 4980 5880 6660 格闘補正が4増加

備考

「ほほぅ、よい心掛けだな」

  • 抽選配給期間
    • 2021年2月18日 14:00 ~
  • 新規追加物資
    • ★★ ガズアル LV1~2 (汎用機、地上/宇宙両用機体、コスト500~)
    • ★★ ガズエル LV1~2 (強襲機、地上/宇宙両用機体、コスト500~)
  • 確率アップ期間
    • 2021年2月18日 14:00 ~ 2021年2月25日 13:59 [予定]

機体情報

  • 『機動戦士ガンダムΖΖ』より参戦。ネオ・ジオン軍(アクシズ)が開発したガルバルディαガルバルディβを改良した要人警護用MS。
  • ベースがα・βどちらかかは諸説あるが、要人警護目的のため基本性能と装甲材質の強化が施されている。儀仗用としても考慮されており独特な装飾を施されている。ショルダーアーマーも元は装飾目的だったが、戦闘を考慮して追加武装が装備可能なものになった。
  • 武装はガルバルディシリーズらしく近接戦闘特化になっている。
  • 兄弟機にガズアルがおり、ショルダーアーマーと腕部のウェポンラック兼シールドの位置が左右逆である以外に性能差は無い。本機はガズアルとの2機同時運用を想定している。
  • 赤塗装のガズエルは、強化人間キャラ・スーンが搭乗するゲーマルクを監視護衛するためにランス・ギーレンに与えられたもの。
  • 赤/青塗装のガズエル/ガズアル以外にも、ハマーン・カーン搭乗機であるキュベレイの護衛機として、ハマーン親衛隊である「ロイヤルガード」のナンバー1&2が運用する全身シルバー塗装のガズエル/ガズアルが存在するらしいのだが、劇中でその2人が事故死してしまったため未登場に終わった。U.C.0092が舞台の漫画『機動戦士ムーンガンダム』ではその2機を現地改修したガズエル・グラウ/ガズアル・グラウという機体が登場している。

機体考察

概要

  • コスト500~の地上宇宙両用強襲機。両用だが 宇宙適正有り

火力

  • 攻撃補正は格闘極振り。補正値合計は並。射撃にも一割ほど取られているが、それでも格闘補正単体で見ても上位の数値となる。
  • 主兵装はガルバルディβと共用の弾数式BR。コスト450汎用の初期装備だけに、射撃補正も相まってダメージは期待できない。
  • 一方で副兵装のビーム・キャノンx2は高い連射性能と高いよろけ値を持ち、高DPSだけでなくダメージ・コントロール持ちを簡単によろけさせられるほどのストッピングパワーを持つ。
  • 本機は格闘主兵装として、ヘビーアタックを可能とする「ヒート・ランサー」か、格闘ループを可能にする「ツイン・ランサー」を選択装備することが出来る。
    • ヒート・ランサーは連撃が出来ず、CTも長いために格闘ループが出来ないが、出の速いヘビーアタックによってガンダム試作2号機[MLRS]のようなシールドに耐久力を依存している機体の天敵になることが出来る。
    • ツイン・ランサーはヘビーアタックはできなくなるが、ビーム・サーベルとしてリーチが長く、CTが短いことから格闘ループを狙える。ただしヒート・ランサーと比較して瞬間火力に劣るため、コンボ用装備と言える。

足回り・防御

  • スピード・高速移動速度・旋回性能はコスト帯で優秀な方。スラスター容量だけ少し低めとなる。宇宙適正と必要な機動スキルは揃っているため、宇宙での足回りは快適。空中制御プログラムLv2もある。
  • HPは体格比も含めて並か少し高め。またデカイ左肩には緩衝材があるが、ガルバルディα・βにはあった脚部には無い。
  • 防御補正は耐格闘だけが高い典型的な強襲機型。補正値合計は並。ただ、このコスト500スタートの強襲機は合計値が高い機体が多いため、相対的に低く感じる。

特長

  • 格闘兵装が左手持ち。右手持ちが標準の本作では慣れが必要。他機体より左側に対して強くなる。
  • ヘビーアタックによる不意打ちが強烈であり、うまく行けば支援機を一撃で蒸発させることが出来る。特にシールドや特殊緩衝材に防御力を依存している機体の天敵。
  • コスト帯強襲機でも特に格闘リーチが長く、ツイン・ランサー装備では格闘ループによって緊急回避出来ない機体をハメ倒す事ができる。
  • 格闘兵装を両方とも左手に持つ関係上、判定が左(対象の右側)に寄り、正面から斬りかかった場合はシールドの干渉を受けにくくなる。
  • 同時実装されたガズアルとデザインが似通っていることから、カラーリングを寄せることで汎用機への擬態または敵機への欺瞞を行うことが出来る。

総論

  • 2種類の格闘主兵装によって格闘スタイルを選択できる、高機動高打撃力強襲機。
  • ヘビーアタックによる一撃はロマン砲クラスであり、さらに耐格闘補正以外の防御要素を無視出来るだけでなく、高い機動力と長いリーチによって目標を捉えやすい。
  • ヘビーアタックの出来ないツイン・ランサーでも長いリーチと高機動は健在であり、一撃必殺こそ狙え無いものの、主兵装BRよろけから格闘に繋げやすく、格闘ループにも持ち込みやすいなど独自の強みを持っている。
  • 射撃面では即よろけを取れるが3発しか無いBRと、高よろけ蓄積が可能だが射程短めでOHさせやすいBCと、扱いが少し難しい。
  • 防御関係もコスト帯では相対的に低めであり、スラスター容量が少なく・脚部特殊緩衝材が無いことからカスタムパーツによる補強を必要とする。
  • 射撃性能は最低限レベルなので射撃戦になりやすい無人都市・港湾基地などは苦手。逆に不意打ちしやすい廃墟都市・北極基地などは得意な方。
  • 格闘主兵装の選択によってその尖り方は異なるが、格闘を主体としつつもゴリ押しできる耐久力は無く、強襲機本来の繊細な運用を必要とすることから、中級者以上向き。


主兵装詳細

ガルバルディβ用ビーム・ライフル

  • ガルバルディβ系専用のビームライフル。射程が長く、単発でよろけが取れる。
  • ビームながら弾数を持ち、3発使うまではOHにならない。OHではあるが任意リロードも可能と特殊。リロード系カスタムパーツはクイックローダーが効果対象。
  • 即よろけ射撃の中では発射間隔がかなり短く、切替時間も短く格闘兵装並で対応力が高い。射程も一般的なBR並の長さがあり、中距離戦や牽制も対応出来る。
  • その代償か弾数が3発しかなく、弾切れになりやすい。リロード時間は平均程度なので回転率は良好。

ガズエル用ヒート・ランサー

  • 刀身の長いランス。連撃不可かつCT長め。また左手持ちのため通常機体との違いに注意。
  • N格闘は前方下側への突き。下側に向けて突くのでダウン追撃もしやすい。
  • 横格闘は左右方向への振り回し。横でもN格闘と同等の高い方向補正を持つ。
  • 下格闘は溜めを作ってからの前方突進突き。方向補正倍率高め
    • キャンセル可能タイミングは突進始まったらすぐと早め。
    • CT長めの都合上、ランサー下格からランサーでのダウン追撃はN・横は間に合うが、下格はほぼ間に合わない
  • スキル「ヘビーアタック」に対応。静止・歩行・しゃがみ状態で集束開始可能ブースト移動中・ジャンプ中は集束開始不可。その他の詳細はスキル一覧を参照。
    • 前方下側への突き → 突進突きの 2段格闘
      • 1段目の突きは発生から2段目移行までがかなり早い。
      • 2段目の突進は、突進モーション出て少し前進したくらいで最速キャンセル可能。
      • 最速タイミングでのキャンセルは割とシビア。最速じゃなくてもサーベル追撃でN横下が間に合う。

ツイン・ランサー

  • 持ち手の上下両方からサーベル状のビームを発生させる格闘兵装。こちらも左手持ち。初期装備でないため別途入手が必要。
  • 左手振りの違いはあるが、N・下はビーム・ナギナタ系の共通モーションと同じ振り方をする。
  • 横格闘はビーム・ナギナタ系共通モーションと左右逆の振り方になっている。方向補正が少し高い。
  • 両刃とも当たり判定が発生してるので、見た目以上に広い判定を持つ。N格闘は後方への判定がかなり広い。
  • 連撃可能かつ補正緩め。CT・切り替え短め。ヘビーアタックには非対応

副兵装詳細

ビーム・キャノンx2

  • バックパックのビーム・サーベルをキャノンとして扱うヒート率管理式ビーム兵装。二発同時発射でヒート率は表記通り消費。
  • 撃ち方自体は射撃時静止を伴う肩撃ちキャノンだが、長押しで連射が可能。硬直時間は短め。
  • 連射性能が高く連射系では高めの威力もあってDPSはかなりのもの。
  • ただし、連射性能が良すぎて、射撃ボタン押しっぱなしにて1秒にも満たずOHになってしまう。回復時間はそこそこ長いので焼かないように心掛けたい。
  • よろけ値が高く、2射フルヒットすればマニューバーアーマーLv2でも止められ、3射フルヒットならダメージコントロールLv3でも蓄積よろけを取れる
  • 射程はキャノン系としては短め。主兵装のBRよりも短いのでより前に出て使う必要がある。脚が止まるのもあって撃ってるタイミングは見られやすい点は注意したい。

大型ビーム・サーベル

  • 刀身少し大きめのサーベル系格闘兵装。こちらも左手持ち。
  • N格闘は右下から左上への逆袈裟切り。斬りつけ角度が浅いため縦に長く斬りつける。
    • サーベルが大きい分少し前側に向かって斬る。おかげで見た感じより少し前面判定広め。
  • 横格闘はビーム・ナギナタの左右逆モーションとなっている。
    • 右格闘は右斜め後ろから前面側へ切り払う都合、前側へ判定出るのちょっと遅め。
    • 左格闘は自機右肩付近から左斜め後ろ側まで広く斬りつける。コンボパーツなら左格のが当てやすい。
  • 下格闘は大きく振りかぶり左上から右下に斬りつける。
    • サーベルが大きい分少し前側に向かって斬る。加えて斬りつけ角度が浅めで横に広く斬りつけるため右側への判定も広め。

運用

  • 編集者様へ:
    • 本wikiの運用欄は「機体を持っている人が利用に当たって最大限性能を引き出すための参考になるような記事」を記載する場所です.「ガチャを引くべきかどうかを判断するための記事」ではありません.
    • 「機体のデメリットは理解した上でメリットを活かす運用」をうまく記事にしてくれると助かります.「コスト帯環境下で本機体を使う意味は薄い」といった類の記述はここでは御法度です.記事作成に当たってはご配慮ください.
  • 何か書く.
    • 特に優れている文章他より劣っている文章

機体攻略法

  • 敵機として出会った際の対処法を書く.

コンボ一覧

  • ガズエル用ヒート・ランサー
    • BR→サーベル下⇒ランス下⇒サーベル下
      • ショートコンボ。スラ消費少なめがメリット。
  • BR→サーベルN>横>N→BR→ランス下⇒サーベルN>横>下
      • フルコンボ。回避は挟まれる。
    • ヘビーアタック⇒サーベルN>下
      • 初段ヒットでも間に合う。
  • ツイン・ランサー
    • BR→ランス下⇒サーベル下⇒ランス下
      • ショートコンボ。切り替え短いランス始動のが安定。スラ消費少なめもメリット。


アップデート履歴


コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1

  • 微妙に火力低いからエスマで使うとミリ残り量産出来て楽しい。なお自分がエースになったら諦めるw - 名無しさん (2022-01-25 21:23:49)
  • ツインランスはチャー格出来ないんか...価値ないやん - 名無しさん (2022-01-21 11:32:38)
  • 全ての性能がノミデス環境にぶっ刺さってるなぁ。今500で一番アツイ機体かもしれん。 - 名無しさん (2022-01-10 21:58:57)
  • この機体個人的にどこのレベルでも使える気がする。格プロ - 名無しさん (2022-01-03 23:10:25)
  • デカい一撃のランスもいいが、絶え間なく連撃できるツインランスとサーベルのコンボも悪くないな。 - 名無しさん (2021-12-14 07:43:44)
    • 宇宙だとヒートランサーの使いどころ難しいから、ctが短いツインは扱いやすそう。 - 名無しさん (2021-12-21 00:34:55)
      • 宇宙でもヒートランサーだな。カットされやすい宇宙で呑気にハメコンするならさっさと火力出す方がいいだろうし、ガズエル使うのはだいたい要塞か廃コロだからチャー格刺さりやすい - 名無しさん (2022-01-20 10:55:25)
  • 今回のランクマッチでヘビアタ強襲が有利、って何かで聞いてこれのLV2持ち出したけど俺の腕では使いこなすのは難しかった。 - 名無しさん (2021-12-06 10:55:57)
    • 特徴が目立って、周りが見逃してくれないのよ。漁夫ってなくてもバカスカよ。 - 名無しさん (2021-12-07 22:37:15)
    • 似た感じのチャー格があっても、射撃が圧倒的に下だから。チャー格の威力も低いけど格補やランス攻撃力で相殺されてる感じだからほんと射撃武装の差と言えるかも? - 名無しさん (2021-12-08 00:17:57)
      • チャー格のダメあんまりでないと思いつつ調べてなかったけどこいつのチャー格異様に倍率低いのな 格補と武器威力はあるけどここまで倍率低いとは思ってなかった - 名無しさん (2021-12-08 06:48:03)
        • そう何故が不自然に低い。格補が高いからバランスの為かとも思うけどネロトレは高いし330%くらいあっても良さそうなのに謎だ。しかも突きだから多少当てにくい部類ではあるし。チャー格実装初期の方の機体だからデータも無かったからだろうねぇ - 名無しさん (2021-12-08 18:09:35)
          • いくら武器威力が高いからと言って、武器威力1割程度増しに対して倍率50%も下げられてるからね。チャー格自体の特性で相対的にダメージが通る事は多々あるけど、最大ダメージはチャー格勢では下位だし、サーベルも連撃補正が普通だから下連撃じゃないとダメージが伸びない。 - 名無しさん (2021-12-25 14:30:34)
  • チャー挌持ってるのわすれて下格だけでやってみたけど案外何とかなった - 名無しさん (2021-11-26 14:34:28)
  • 600レートでも使える機体。射撃も出来て格闘もチャー格もあり、600強襲の中でも上の方。ただし耐射撃補正も低く、600の射撃火力もエゲツないのもあって中々の柔らか装甲。ただ600では細身の部類な為ヘイトも低く射線を切りやすいのは良いと思う - 名無しさん (2021-11-25 11:49:29)
  • 最近Lがついた同期が地上用で出たらしい。ベビーアタックと微妙に射程のあるBRでわからせてやんよ。 - 名無しさん (2021-11-21 00:24:50)
    • ガズエルL「ばぶー♡」 - 名無しさん (2021-11-21 00:40:39)
      • ちきしょい誤字ってた。改修してきて出直すわ。 - 名無しさん (2021-11-24 00:23:27)
  • めっちゃ久しぶりに使って、こんなに動かしやすかったか?と驚いてる。レーダーよく見てれば闇討ちチャー格も狙えるし、肩ビーとメインの2種射撃で正面からガチバトルも出来る。素直に強い名機だわ - 名無しさん (2021-11-20 10:30:45)
  • 廃墟で初めて使ったんですが、なかなか使いやすいですね。味方巻き込みをなんとかしないと… - 名無しさん (2021-11-18 22:41:21)
  • クランマの強襲枠で割と見たけど評価随分上がったのね - 名無しさん (2021-11-07 11:55:15)
    • チャー格が帰ってこれやすくなったおかげで活かせる状況もだいぶ増えたからかねぇ。2段当てるのはやっぱ面倒だけど強突進135%だと思って使っちゃえば良いやするとだいぶ便利だわ - 名無しさん (2021-11-07 22:33:33)
  • 先月のウェルティクス、ディジェCAに続いて強襲の貰って嬉しい枠だった - 名無しさん (2021-10-30 15:12:38)
  • 射撃耐性低い&耐性盛りにくいから北極廃墟以外は脆さが目立つね  - 名無しさん (2021-10-29 21:11:41)
  • チャー格からのN下追撃って前は出来なかったよね?強いな - 名無しさん (2021-10-28 21:39:40)
  • ぶっちゃけ前の強化で500強襲トップだと思っていたから更なる強化が来るとは思っていなかった。500~550なら射撃で牽制しつつ下下下で火力を出せる強襲はこいつぐらいだし、扱いも簡単だからどんなステージでも出せて、なおかつチャー格に固執しなければ一定の戦果が出せる良い機体たと思う。 - 名無しさん (2021-10-28 20:58:41)
    • 数字見れば分かるけど、火力は出せるしライバルも勝つけど、自身の被撃墜が多くてチーム全体が負ける。乗ってる奴だけ最強だと思っていて、チームメイトから見たら厄介者って存在だった訳だ。悲しいね。 - 名無しさん (2021-10-28 22:05:10)
      • チャー格に固執するから駄目なのであって、ズサ含めた500帯の支援を射撃と格闘両方使って排除できてさらにダメコンマニューバ持ちを止めれて汎用に射撃で牽制できるから緩衝無しで割と脆いところ以外は500最優秀強襲機だろ。チャー格マンは論外だけど - 名無しさん (2021-10-29 13:44:30)
        • ガト持ってる機体が機体特性無視してガト厨大量発生するようにチャー格持ちはチャー格脳死マンが数字下げるからな - 名無しさん (2021-10-29 16:47:05)
        • チャー格に固執しなくても静止撃ちと2種格闘でモロさと逆シナジー組んでるんだから納得の結果ょ。しかもステルスも偽装もないガチンコ勝負する2種格闘なのにスラ量少なくて帰りのスラの心配でコンボ決めきれなかったりしてたから運営ちゃんと見てるんだなって納得したよ。 - 名無しさん (2021-10-29 20:42:52)
  • 移動距離の長い下格くらいの感覚で使えるようになったな…これで追撃も入れやすくなった - 名無しさん (2021-10-28 20:47:55)
  • 4月の強化で大分強くなったと思ったけどさらに強化もらえるとは、やっぱりサウスポーなのが使いにくいんだろうか - 名無しさん (2021-10-28 18:17:11)
  • まさかの強化でスラを100にしながら耐久2万を確保できるように成った。回避lv.2はオマケみたいなものだがある無しは大きいかも。(チャー格は使わないから硬直軽減はわからない) - 名無しさん (2021-10-28 15:34:52)
  • BCの反動バカみたいにあるから中距離戦別に得意じゃないっていうね。ガズアルにはASLあってこっちに無いのは謎すぎる - 名無しさん (2021-10-22 08:02:39)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2021年11月23日 18:39