ドム・トロピカルテストタイプ

MS一覧】 > 【汎用機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • ジオン公国軍の地上戦線を支えたドムに、熱帯および砂漠戦用のオプションを装備した現地改修機体。
  • ジオン公国軍の地上における戦線の維持および拡大に、多大な貢献をしたドムであったが、熱帯などの局地においては、放熱問題で各種機器の制御に問題が多発したため、現地将兵からの要請により、キャリフォルニア・ベースで独自に改装が行れることとなった。
  • 初期試作機はプロトタイプ・ドムをベースに開発され、その結果が良好であったことで正式採用となり、通常型のドムをプロトタイプ・ドムに近い仕様に戻しつつ追加生産された。
  • 頭部には近距離通信用にアンテナを追加、量産化の過程で一体化されたランドセルは再分離され、補助タンクの追加装備や冷却システムの大容量化などの改修を受け、30機ほどが戦線へ投入され、実戦データは後継機のドム・トローペンの開発に活かされたとされる。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 300 350
機体HP 11000 12000
耐実弾補正 10 12
耐ビーム補正 10 12
耐格闘補正 10 12
射撃補正 15 17
格闘補正 15 18
スピード 145
高速移動 190
スラスター 60
旋回(地上)[度/秒] 60
格闘判定力
カウンター 膝蹴り
再出撃時間 10秒 12秒
レアリティ
必要リサイクル
チケット
必要DP 現在交換不可(期間限定任務報酬)
必要階級

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 11 12
中距離 10 12
遠距離 3 4

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 200%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
ジャイアント・バズ LV1 1600 6 7.4秒 17.5秒 2秒 325m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:80%
局部補正:0.8倍
シールド補正:1.5倍
機体同梱
LV2 1680 330m 21000
LV3 1760 335m 21400
LV4 1840 340m 現在交換不可
LV5 1920 345m

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考 DP
ジャイアント・バズ(布付き) LV1 1700 5 6.7秒 12秒 1.7秒 300m 移動射撃可
よろけ有
よろけ値:80%
局部補正:0.8倍
シールド補正:1.5倍
機体同梱
LV2 1785 305m 現在交換不可
LV3 1870 310m

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ヒート・サーベル LV1 1800 2.5秒 0.7秒 機体同梱
LV2 1890 15000
LV3 1980 18800
LV4 2070 現在交換不可

副兵装

MMP-80マシンガン

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 120 50 360発/分 8秒 0.5秒 200m 720 移動射撃可
ジャンプ射撃可
伏せ射撃可
よろけ値:5%(20HIT)
LV2 126 756

クラッカー[強化型]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 1250 3 2.5秒
(75fps)
13秒 1秒 150m 移動射撃可
ひるみ有
よろけ値:50%
LV2 1310


スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
脚部ショックアブソーバー LV2 Lv1~ 着地時の脚部負荷を軽減。
ジャンプ後 20%
回避行動 10%
脚部負荷発生後の回復速度を 1% 上昇。
緊急回避制御 LV1 Lv1~ 回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。 スラスターがオーバーヒートするため注意が必要
高性能バランサー LV1 Lv1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
廃熱効率適正化 LV1 Lv1~ 高速移動とジャンプを使用した時、スラスターの初期消費量を 10% 軽減する。
防御
攻撃姿勢制御 LV1 Lv1~ 格闘攻撃中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。  
脚部特殊緩衝材 LV1 Lv1~ 脚部へ攻撃を受けた際、機体HPへのダメージと脚部HPへの負荷を 10% 軽減する。 宇宙でもダメージ軽減は効果対象
索敵・支援
高性能レーダー LV1 Lv1~ 強化されたレーダー性能。
有効範囲が300mから 350m へ拡張する。

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
複合拡張パーツスロット Lv1 180 240 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
プロペラントタンク Lv1 360 480 スラスターが1増加
Lv2 スラスターが2増加
フレーム補強 Lv1 480 640 機体HPが100増加
Lv2 機体HPが250増加
AD-FCS Lv1 610 800 射撃補正が1増加
Lv2 射撃補正が2増加

備考

「200万DL突破記念 期間限定任務」

  • キャンペーン期間
    • 2020年4月30日 14:00 ~ 2020年5月7日 13:59 [予定]
  • 任務達成で獲得できる物資
    • ユニット
    • アクセサリー
      • ゴーグル:クラシック01
    • パターン
      • 熱帯砂漠迷彩
    • その他報酬
      • リサイクルチケット
      • 整備士増員チケット[★]、[★★]、[★★★]
      • DP

機体情報

  • 『MSV』からの参戦。プロトタイプドム2号機を改修して試作された熱帯・砂漠戦用機、YMS-09D。
  • 通常のドムは、高温環境下での戦闘によるマシントラブルが絶えずポテンシャルを発揮出来ずにいた。そこで倉庫からプロトタイプドムを引っ張り出して熱帯戦用に耐えうる機体開発の改修試験が始まった。
  • 頭部に排熱用パイプ、脛裏部の推進器は外に露出させ、背部も大容量の冷却システムを搭載する等多数の排熱量強化が行われている。プロトタイプドムの時点ではバックパックに付属されていた近距離通信アンテナは頭頂部へと移されている。
  • 本機のテストはアリゾナのスカラベ隊によって行なわれ、結果も良好だったため、機体だけではなく熱帯戦用オプション部分のみも少数ながら量産に至った。それを装備した機体はドム(熱帯仕様)と呼ばれる。
  • 本機自身も追加生産されており、何機かはドム・キャノンのベース機にもなっている。ドム・トローペンは本機の後継にあたる。

機体考察

  • 概要
    • コスト300~の地上専用汎用機。ドム系なのでホバー走行。地上適正有
  • 火力
    • Lv1では射撃補正、格闘補正共に均一だが、レベル上昇に伴ってやや格闘寄りになっていく。
    • その特徴に漏れず、格闘連撃こそ出来ないが下格闘の補正値が200%となっており、単発格闘としては高い倍率を誇る。
    • 優秀な武装により射撃火力も高め。特筆すべきはジャイアント・バズ(布付き)と強化型クラッカーで、副武装のマシンガンも有り中距離での射撃戦などもやりやすくなっている。
    • 補正値は他の機体に比べ低いものの優秀な武装が揃っており火力不足を感じることは少ないだろう。
  • 足回り・防御
    • ドム系の中でも速い部類なスピード145ドムは140なので同コスト帯では現状最速
    • 加えてスキルに廃熱効率適正化を所持しているのでスラスターでの移動もかなり快適。
    • 装甲帯は平均的だが、HPが同コスト帯でも心もとない
      • 同コストでもHPが低いとされるジム・コマンドでも盾込で13000。加えてこの図体ということもあり、フレームの強化は優先したい。
  • 特長
  • 総論
    • 優秀な武装高威力な下格闘が持ち味のドム系屈指のロマン機体。
    • しかし、その格闘の下格闘は溜めがある分気軽に振れない。それに加え格闘連撃ができないため格闘を差し込むタイミングを見極めなければ低めのHPもあってあっという間に溶かされてしまう危険もある
    • かといって射撃戦を展開しようものなら低めのHPと図体も有り支援機に狙い撃ちされる可能性が大きい。
    • 長所を活かせれば火力も出せる機体であるが、タイミングなどの見極めが重要な為、ある程度ゲームに慣れた中級者向きな汎用機。

主兵装詳細

  • ジャイアント・バズ
    • ドム向けに開発された高威力バズーカ。
    • 威力は高いが、弾数が少なめで、発射間隔が長め。
  • ジャイアント・バズ(布付き)
    • 布の巻かれたジャイアント・バズ。
    • 通常版と比べ単発火力が高く、発射間隔やリロード時間はザク・バズーカと同等と取り回しに優れる。
    • 一方で射程が少し短く、弾数も1発減って5発となっている。
    • 弾速もザクバズーカ並に速くなっており当てやすい。
    • 基本はこちらを推奨したいが、ドワッジの初期装備のため、ドワッジのDP購入やLv2をリサチケ交換等の別途入手が必要。
  • ヒート・サーベル
    • ドム系のサーベル。連撃は未所持だが攻撃姿勢制御によりカットされづらい。
    • N・横格闘はドムと同モーションのため、そちらを参照。
    • 下格闘はサーベルを純手持ちに腰溜めして突進する。ガンダムEz8の下格闘と同モーション。倍率は驚異の200%
      • 突進系のため伸びが良く、本機はホバー走行のため慣性で更に延びる。後方緊急回避した敵機の無敵終了後に刺さったり、密集した敵にまとめてHITするときもある。
      • ドム系特有のホバーの慣性があるため、少しでも別の方向に慣性がかかっているとあらぬ方向に格闘が飛んでいったり、何ならその場からあまり前進しないということも起こり得る。感覚としては、ドワッジのトマホーク下に近い。使用の際は要注意。
      • ダウン中の敵機に当たった場合、こちらの軌道が左右にずれる場合がある。
      • 腰だめする初期動作を必要とするため発生が少し遅く、バズ下格は回避挟まれがち。
      • 攻撃後のブーストキャンセルは、突進終了して浮いてた足がつくくらいまで出来ない。
      • 下格闘を当ててからの下格闘追撃は、N格闘がギリギリ入るような距離じゃないと間に合わない場合が多い。もしくは突進終わり際くらいに当たった場合なら可能。

副兵装詳細

  • MMP-80マシンガン
    • ドム・トローペン等と同じ副兵装版MMPマシンガン。
    • 主用途はバラマキによるダメ稼ぎやミリ削りや主兵装からの追撃。
    • 威力はそこそこあるので削りはしやすい。連続で20発当てるとよろけを取れる。
  • クラッカー[強化型]
    • 手榴弾。通常のクラッカーより威力とよろけ値が高い。
      • グレネードを当ててからであれば、マシ10発でよろけを取ることが出来る。
    • 放物線を描いて投擲し、着弾した地点に爆風が発生する。
    • 実際に左手で投擲する為、投げるまでが遅く着弾するまで時間がかかる。
    • 高速移動中は使用出来ないが、ボタンを押した直後から高速移動が可能。

運用

  • やはりこの機体の特徴の格闘威力から前線での運用を想定してしまうが、HPが低く格闘連撃もないため基本的には前線から1歩退いた運用が理想的
  • 足回りなどを考えると、いつでも前線に混ざり込んで格闘を叩き込めるような位置取りが望ましい。射撃武装が豊富なので状況に応じて射撃戦に切り替えると良い
  • 高いよろけ値のクラッカー、マシと高いスピードもあるので支援機の護衛や強襲機を抑え込む運用にも向いている。
  • 主兵装はジャイバズ二種から選択できる。無印は射程と装弾数で勝っているが、そもそもバズで射程ギリギリの射撃をすることが少なく、装弾数も1発差でしかない上リロード時間は布付きの方が早く、大差はない。そのため、威力・発射間隔・リロード時間・切り替え時間・弾速等、全般的に優れており取り回しも優秀な布付きがお勧め。
  • 下格闘は前方の慣性をつければ長距離突進するためリーチが長く強力だが、後方の慣性がつくとほぼ静止するし、斜め後ろの慣性がつくと斜め前にかっ飛んでしまう。演習場で動きを掴んでから実戦投入しよう。

機体攻略法

  • まずこの機体を見かけたら下格闘に注意。単体では格闘を差し込むチャンスは限られてくるものの、他の敵機と連携されると厄介。
  • 中距離でも優秀な射撃武装に注意。強襲機の場合は蓄積よろけを取られる事も多いため、低いHPを侮ると返り討ちに合うこともある。
  • 低いHP、大きめの図体と支援機からすれば格好の的になり得る。支援機に乗っている場合は積極的に狙うと良い。
  • 下格闘は地味に攻撃姿勢制御を兼ね備えているので要注意。格闘優先度が強の場合は後出しでも格闘を潰すことも可能。前動作が大きいのでカウンター狙いのタックルも効果的。
  • 前方への慣性がついた下格闘に、後方への緊急回避は回避終わりにサーベルが刺さるため危険。横方向、状況によっては前方への緊急回避ですれ違う方が安全だろう。

コンボ一覧

  • 基本コンボ
    • 下⇒(グレ/マシ)orN
    • 下⇒下
      • 格闘の判定の最後の方で当てることで密着追撃で下格闘が入る。
      • 生当てはカウンターを貰う可能性もあるため注意。 
    • グレ→マシ×10→下⇒マシ×4~5?→N
  • ジャイアント・バズ&ジャイアント・バズ(布付き)
    • バズ→下⇒(N/下)
      • 緊急回避持ちには回避されやすい
    • バズ→下⇒グレ
    • バズ→マシ
    • グレ→マシ×10→下⇒バズ→N
※コンボの略号
+...
記号 意味 表記方法



N N格、上格
横格(方向指定なし)
右横格
左横格
下格
格闘攻撃(指定なし) 下格を除く場合、暫定的に(N/横)と表記。
ただし、威力算出の際は最も高いコンボの場合で算出
> 格闘連撃の遷移 N格、横格、下格の三連撃は【N>横>下】と表記
種類の違う動作の遷移 フルチャ、ノンチャ、下格は【フルチャ→ノンチャ→下】と表記
・・・ 動作の繰り返し 全角三点リーダー(…)でなく、全角の中点(・)を三つ(・・・)
格闘後の硬直をブーストによりキャンセル
(→ブーストキャンセルを参照)
バズ、N格のデスコンボであれば【バズ→N⇒・・・】と表記
(A/B) A or B(AかBかどっちでもよい)を示す バズからN格or横格であれば【バズ→(N/横)】と表記
ノンチャ チャージ可能な武器による集束なしの射撃
フルチャ チャージ可能な武器による集束された状態の射撃
BR チャージ不可の武器による射撃
タックル 強化タックルスキルがない機体のタックル
強タックル 強化タックルスキルを持つ機体のタックル
マシ マシンガン系統の武器
バズ バズーカ系統の武器
ガトリング ガトリング系統の略
ロケラン ロケット・ランチャーの略
ミサポ ミサイル・ポッドの略
ミサラン ミサイルランチャーの略
グレ グレネード・ランチャーの略 または、グレラン
ハングレ ハンド・グレネードの略
SB スプレッド・ビームの略
SF シュツルム・ファウストの略
SG ショットガンの略
SML スプレー・ミサイル・ランチャーの略
マルラン ~マルチランチャーの略
キャノン 実弾系統の~キャノンの略 キャノンが2つ以上ある場合は、分かりやすく区別して記述すること.
BC ビーム系統の~キャノンの略
※掲載されていない名称の武器は、その都度分かりやすく略してOK.
※共通コンボとは、射撃系主兵装の武器を必要としない初期装備の格闘系主兵装や副兵装、タックルのみを対象にしたコンボ.
※共通コンボで使用する格闘系主兵装は、機体の初期装備の物とする.(初期装備でない格闘系主兵装は必ず明記すること)
※射撃系主兵装が絡むコンボは、必ずどの射撃系主兵装が必要なのか明記すること.

アップデート履歴

  • 2020/04/30:限定任務報酬機体として新規追加

コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1

  • 拡散ビームこそないけど布付きバズとミリ殺しのマシンガンとクラッカー、環八譲りのドス突きと武装は悪くないんだけどドス突きとホバーが噛み合ってないのと強制噴射がないからおいそれと格闘が振れない。いや弱くはないんだけど……… - 名無しさん (2020-05-27 17:34:03)
  • 環八は使いづらくて苦手だった民だけど、こいつはわりと取っ付きやすいな - 名無しさん (2020-05-24 22:07:45)
  • 体のどこかに当たってくれ!と繰り出したぶっぱドス特攻が慣性で斜めにスーッと逸れて…(直後袋叩きにされて無事爆発四散) - 名無しさん (2020-05-23 12:35:45)
  • おい!それってyo!環八の下格じゃんか!アッアッアッアッ - 名無しさん (2020-05-22 13:08:08)
  • 単独での下格にこだわらない方がいい。速度と各兵装自体を生かすべき。相手のバズ格確定距離に入らないようバズとマシで牽制、削りながら味方のカット期待出来る位置まで釣ることを徹底すべき。遊撃ってのは一人で一撃離脱とかで戦うってことではなく、状況に合わせて動くことを言うのを誤解してる人が多い(T-T) - 名無しさん (2020-05-20 00:40:55)
  • 350でこれ乗るくらいなら、環八に乗るわな。 - 名無しさん (2020-05-18 00:30:15)
  • 挙動が💩すぎて無理 素ドムより使いづらいわ - 名無しさん (2020-05-16 16:16:23)
  • 初めて使ったけど足の左右切り替えおっせーな…ドムと同じコストだから仕方ないがレレレできんのが本当にキツい - 名無しさん (2020-05-15 21:47:30)
  • そういやこんな機体いたな - 名無しさん (2020-05-15 07:28:26)
  • こいつなんで同コスト汎用より3スロ多いんだ……? - 名無しさん (2020-05-14 06:43:21)
  • 機体としては悪くないのだがその脆さを理解してない人が多すぎてA+だろうと大体即溶け。MAも連撃もないのだからもっと慎重に動いてもらいたいもの。 - 名無しさん (2020-05-13 02:21:09)
  • ①ホバー機体は格闘モーション中機体の移動ベクトル(x軸とz軸)が固定される、②全機体共通で下格闘はモーション中振った時点の視点方向に移動ベクトルを『加算』している、こいつの下格の方向と距離が頓珍漢になる理由がこれ どこ行くねーん!!!! - 名無しさん (2020-05-12 08:51:02)
  • 300なら遊撃枠として普通に強い。図体でかくてHP低いから支援は苦手だが、バズ汎や強襲は完封できるスペックを持ってる。300のケンプファー枠だな。 - 名無しさん (2020-05-09 18:52:20)
    • 300のケンプはさすがに笑うわ それを言うなら素イフのほうが近いだろw - 名無しさん (2020-05-13 13:37:44)
      • ケンプみたいに装甲が薄いから300のケンプ枠みたいに思える - 名無しさん (2020-05-14 00:32:50)
        • 薄装甲面だけケンプぽいってなら分かるけど、この武装とスキルでケンプ枠と言ったらケンプが可哀想やろw - 名無しさん (2020-05-14 14:01:14)
  • ホバー挙動苦手って人はいっそコイツで慣性格闘を体に覚えさせればって思ったけどこの下格だとかえって変なクセついちゃうか - 名無しさん (2020-05-07 17:33:40)
  • 楽しいけど、楽しいだけで基礎スペが足りない。水泳部やイフとか支援機とか一部除いてジオン機体だいたいそうだけど - 名無しさん (2020-05-06 19:35:04)
  • 乱戦時に背後から辻下格決めてそのまま離脱すると、もう気が狂うほど気持ちええんじゃ。 - 名無しさん (2020-05-06 08:07:45)
    • 乱戦時の辻斬り下格も楽しいが味方のトロピカルと下格ジェットストリームアタックすると最高に気持ちええんじゃ(敵機は死ぬ!) - 名無しさん (2020-05-06 08:25:14)
  • 下格がとんでもなく当てづらい。両スティックの操作具合によっては足踏み突撃になるし、なんやこれ - 名無しさん (2020-05-05 18:31:13)
    • 下格コマンド入れたときの機体の挙動に影響されてるっぽい。距離伸ばしたければ前進しとく必要がある - 名無しさん (2020-05-06 08:11:10)
  • マシンガン持ってるのが超便利。削りはもちろん、長いバズのリロ中にもガシガシ撃てて隙がない。 ついでにグフヒを味方とタコ殴りする時にも使える - 名無しさん (2020-05-05 18:10:28)
  • これバズ下最速なら普通に確定してるよな。代わりに下格追撃は厳しくなるけど、連撃ないのとホバー移動で回避狩りが苦手なこの機体は下下できる距離で下格打つよりさっさとバズから最速出始め下格当てて辻斬りみたく疑似枚数差作る方が良さそう。下格威力がヤバいから最悪ダウン追撃しなくても割と火力出るし布バズの回転率も良好だから一枚寝かした後も別の敵見やすいし - 名無しさん (2020-05-05 00:24:33)
    • その戦法が有効だと思う。無理に迫撃するより低コスでも屈指のスピードで次から次へ寝かせて味方にボコらせるか転んだ奴の脚部に下格してぶっ壊して逝くか、そんな辻斬りめいた運用がしっくり来るかと - 名無しさん (2020-05-06 08:28:53)
  • 北極基地の特定のオブジェクトにレティクル合わせて下格すると、前向いたまま後ろに進む下格ができる、たのしいドム。 - 名無しさん (2020-05-04 21:40:55)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る