ブルーディスティニー1号機

MS一覧】 > 【強襲機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • ジオン公国軍のニュータイプ研究機関が開発した【EXAM(エグザム)】システムを入手した地球連邦軍が、検証のために用意した、陸戦型ガンダムをベースに強化改修した特殊実験機。
  • EXAMの発動で、一定時間のみ戦闘力を大幅向上させることができるが、システム停止時に機体に深刻なダメージを残し、再度EXAMを使用することもできない。
  • また、システムのコアを搭載した頭部損壊状態では、未使用であってもEXAMは発動できない。
  • EXAMとの親和性から、単独での突撃戦、高機動戦闘を想定し、機体各部には複数の内蔵式武器が装備され、主に近接戦闘にてその真価を発揮できるように様々な機動性と運動性向上の機構の追加やチューンが図られている。
  • 1号機のみ初期実験に使用したジムタイプの頭部がそのまま移植されている。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙

数値情報

機体

強襲 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 350 400 450 500
機体HP 11000 12500 14000 15250
耐実弾補正(+3) 11 13 15 17
耐ビーム補正(+3) 15 17 19 21
耐格闘補正(+3) 20 22 24 26
射撃補正(+25) 10 12 14 16
格闘補正(+30) 30 33 36 39
スピード(+10) 130
高速移動(+10) 210
スラスター(消費-50%) 45
旋回[度/秒](+39) 60
格闘判定力
カウンター 蹴り飛ばし
再出撃時間 12秒 14秒 15秒 17秒
レアリティ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆
必要リサイクル
チケット
165 185 235
必要階級 軍曹01 曹長01 少尉01
必要DP 49400 69800 98800 現在交換不可
  • ()内の数値はEXAM発動時.

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 14 16 17 19
中距離 7 8 10 12
遠距離 3 4 5 5

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 70 %
3撃目 25% 49 %

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 75%
下格 130% 130%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考 DP
100mmマシンガン[改良型] LV1 172 40 241発/分 7秒 0.5秒 250m 691 移動射撃可
よろけ値:7%(15HIT)
局部補正:1.2倍
シールド補正:0.3倍
機体同梱
LV2 180 41 723 29800
LV3 189 42 759 36800
LV4 197 43 791 現在交換不可

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 発射
間隔
ヒート率 OHまでの弾数 OH復帰時間 切替時間 射程 備考 必要DP
ノン フル ノン フル
陸戦型ガンダム用ビーム・ライフル LV1 1200 1650 2秒 50% 90% 即3発
フル1+即1
13秒 0.75秒 400m
(500m)
移動射撃可
ひるみ有
集束可
集束時よろけ有
集束時間:4秒
倍率:1.375倍
非集束よろけ値:8%
集束よろけ値:30%
局部補正:1.2倍(1.1倍)
シールド補正:1.1倍(1.1倍)
機体同梱
LV2 1260 1732 405m
(505m)
現在交換不可
LV3 1320 1814 410m
(510m)
LV4 1380 1896 415m
(515m)
LV5 1440 1980 420m
(520m)
  • ノン:ノンチャージショット
  • フル:フルチャージショット
  • 即:即撃ち(ノンチャージショット)
  • OH:オーバーヒート
  • ()内はフルチャージショット時

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ビーム・サーベル[先行型] LV1 1700 2.5秒 0.75秒 機体同梱
LV2 1785 4500
LV3 1870 5200
LV4 1955 8400
LV5 2040 12300

副兵装

頭部バルカン[後期型]

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 67 30 446発/分 6秒 0.5秒 150m 498 移動射撃可
ブースト射撃可
よろけ値:2%
LV2 70 520
LV3 73 543
LV4 77 572

胸部マシンガンx2

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 DPS 備考
LV1 56 30 400発/分 12秒 0.7秒 200m 373 移動射撃可
ブースト射撃可
二発同時発射
よろけ値:4%(25HIT)
LV2 58 387
LV3 61 407
LV4 64 427

腹部ミサイル・ランチャーx2

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 750 2 - 15秒 0.8秒 275m 二発同時発射
射撃時静止
よろけ有
よろけ値:40%x2
LV2 787
LV3 827
LV4 868

陸戦型シールド

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
  LV1 LV2 LV3 LV4
シールドHP 2300 2530 2760 2990
サイズ S
備考 タックル威力+100%

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
強制噴射装置 LV1 LV1~ 回避行動の着地動作を高速移動でキャンセルし、再び回避行動を可能とする。 再度の回避行動開始時にはより多くのスラスターを消費する
パワーアクセラレータ LV1 LV1~ 鍔迫り合い終了後の体勢の崩れを、回避行動で立て直し、相手より素早く行動が可能。 鍔迫り合い後の硬直中にブーストキャンセルが出来る
攻撃
格闘連撃制御 LV2 LV1~ 格闘攻撃を最大 3回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
能力UP「EXAM」 LV1 LV1~ タッチパッドを押すことで任意発動し、
攻撃力、防御力、機動力が一定時間上昇。
制限時間を過ぎると機体各部が強制破損、リペアによる再発動は行えない。
発動中は
・射撃補正 +25
・格闘補正 +30
・各耐性 +3
・スピード +10
・高速移動 +10
・スラスター消費 -50%
・旋回性能 +39
緊急回避制御 Lv2が付与

※効果時間は、 60秒
※発動した瞬間のカットシーン中は、 無敵
シールドタックル LV1 LV1~ タックル発生時の攻撃力が増加するが、
シールドが破壊されている場合は効果が発生しない。
シールド装備中タックル威力+ 100%
防御
マニューバーアーマー LV1 LV1~ ブースト移動中、射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
耐実弾装甲補強 Lv1 260 310 360 410 耐実弾補正が1増加
Lv2 耐実弾補正が3増加
フレーム補強 Lv1 530 630 730 820 機体HPが100増加
Lv2 機体HPが250増加
シールド構造強化 Lv1 790 950 1090 1240 シールドHPが100増加
Lv2 シールドHPが200増加
複合拡張パーツスロット Lv1 1330 1590 1830 2070 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
支援砲撃耐性 Lv1 2660 3180 3660 5140 支援砲撃で受けるダメージを30%軽減する
耐格闘装甲補強 Lv4 3990 4770 5490 6210 耐格闘補正が5増加

備考

「EXAMシステム、スタンバイ」

  • 抽選配給期間
    • 2018年8月23日 15:50 ~
  • 新規追加物資
  • 確率アップ期間
    • 2018年8月23日 15:50 ~ 2018年8月30日 13:59 [予定]

機体情報

  • ゲーム『機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY』から参戦。蒼い死神という異名で称される連邦の「EXAMシステム」搭載MS試作1号機。
  • 「EXAMシステム」に付いてこれないジオン機体に不満を持ち、連邦に亡命してきたクルスト博士が対NT用に開発した機体。当初は先行量産型陸戦型ジムを機動性や反応速度を中心に改造して造ったがそれでもシステムに機体が付いていけず、代案として陸戦型ガンダムを改造し、システム搭載部である頭部だけをすげ変えて完成させた。そのためジム頭だが首から下はガンダムである。
  • 一般のジムの17%増しのジェネレーター出力に加え、各関節部にマグネット・コーティングを試験的に施し運動性を20%向上させている、ホバー走行が可能など、一年戦争当時のMSとしては破格の機動性能を得るに至っている。
  • 当初の起動実験ではEXAMシステムが暴走を繰り返し、殺気を放つ対象を無差別に攻撃する怪物として登場したが、アルフ・カムラ技術士官によって性能を5割に抑えるリミッターを施された上で実験部隊である「モルモット隊」に配属され、ユウ・カジマの乗機となった。
  • 最終的には3通りの結末があり、小説版ではジオン公国軍パイロット「ニムバス・シュターゼン」大尉の駆るイフリート改と交戦、あと一歩の所まで追い詰めるもニムバスの僚機であるドムに頭部を破壊され戦闘不能に。イフリート改はもう一機のドムに破壊処分される。
  • ゲーム『機動戦士ガンダム外伝 戦慄のブルー』ではイフリート改と交戦して行動不能と見えたイフリート改の腕部グレネードランチャーから放たれた一弾により、EXAMシステムを積んだ頭部を破壊される。
  • ゲーム『サイドストーリーズ』版では、ニムバスの部下の特攻によって破壊される。
  • 本機のデータを基に初期から陸戦型ガンダムベースで開発されたブルーディスティニー2号機ブルーディスティニー3号機の兄弟機も存在する。

機体考察

  • コスト350~の地上専用強襲機。「EXAM」という時間制限付き自己強化スキルを所持する。
  • HPとスラスター性能が非常に低いが、EXAMシステムを発動すると一定時間攻撃力・防御力・スラスター性能が劇的に向上する特殊な機体。
  • 通常時はスラスター性能が支援機よりも低く、他の強襲機のように「高速で突撃して一撃離脱」という芸当ができないので、立ち回りが難しい。
  • たとえEXAMを発動してもHPが低いので、撃ち合いは避けて目立たないようにし、EXAMで暴れるタイミングを伺おう。ビームライフル装備なら前線から距離をとってフルチャージショットでよろけを取りつつけん制するのがいい。
  • EXAM発動中、どれだけ敵に邪魔されずに暴れられるかがカギになるだろう。
  • 2019/09/26に本体HP・耐実弾・耐ビーム・射撃補正・格闘連撃補正の強化調整と、能力UP「EXAM」Lv1の弱体化調整が施された。
    • 副兵装の腹部ミサイル・ランチャーx2にも調整が入り、切り替え時間の短縮と硬直時間軽減が施された。


主兵装詳細

  • 100mmマシンガン[改良型]
    • 射程250mのマシンガン。
    • 改良型と付いているように、本機独自のものになっているので他機の100mmマシンガンは使用できない。
    • だが威力こそ通常の100mmマシンガンより上だが発射レートが落ちており、DPSはまったく同じ、むしろ連射が遅くなったのでよろけを取りづらくなっている。
  • 陸戦型ガンダム用ビーム・ライフル
    • 速射とチャージショットの使い分けが可能なビーム兵器。
    • 通常時はスラスター性能が非常に低く、前線での立ち回りを苦手とするので、射程の長いけん制武器として重宝する。
    • ダウン追撃時のノンチャ下は、連撃補正の都合でN→下よりも火力が出なくなったので、狙う必要は薄くなった。
  • ビーム・サーベル[先行型]
    • 陸戦型ガンダム陸戦型ジムと同じサーベル。モーションも同じ。EXAM発動後もモーションに変化はない。
    • 2019/09/26の調整連撃補正が2撃目70%、3撃目49%と高くなった。サーベルの威力が低めなので、強襲としては少し低い部類。N横下が出来なくても、N下だけでも高めの火力があり、N横Nからの胸ミサで更によろけを維持したままコンボを継続できる。
    • シールドが残存している状態かつサーベルの武器レベルが低いうちはN>下格よりもタックル→下格のほうがダメージが稼げる。非EXAM時はBR→下格でも良い。

副兵装詳細

  • 頭部バルカン[後期型]
    • 一般的な頭部バルカン。ブースト移動中でも射撃可能。
    • 瞬間的な火力のある胸部マシンガンのほうが使用頻度が高い。
    • 対歩兵補正があり、歩兵に当たると1発でキルできるため、対歩兵には胸部マシンガンよりもこちらを使ったほうが良い。
  • 胸部マシンガンx2
    • 連装式のバルカン。2発同時発射なので弾数の消費も2倍。こちらもブースト射撃可能。実はブースト中に射撃ができて、しかもよろけ値も悪くないという強武器。2秒かからずによろけが取れるので、積極的に使っていこう。
    • 弾数は少ないが頭部バルカンより瞬間火力と射程に優れているため、cBRからの連携やミリ残りへのトドメに強い。
    • ショートカットに入れるならこちらを推奨。
  • 腹部ミサイル・ランチャーx2
    • 腹部からミサイルを2発同時発射する。主武装にバズーカを持てない本機唯一のバズーカ系武装。
    • 弾数2消費するので一発打ち切り即リロード。火力は高いので積極的に用いるべき。
    • よろけを取れるが、射撃時静止せねばならないのがネック。弾速が遅いので、相手の移動先の地面に爆風を置くように使う。
    • 2019/09/26の調整で切り替え時間短縮と、発射後の硬直時間軽減が施された。
  • 陸戦型シールド
    • 軽量タイプのシールド。耐久力とカバー範囲が狭いがタックル時に2倍ダメージ補正がある。
    • 盾が破壊されると移動速度と旋回能力がアップするのであってもなくてもお得。

スキル

  • 能力UP「EXAM」 Lv1
    • 頭部が大破していると発動できない。
    • タッチパッドを押すと発動、効果時間60秒。
    • 効果中、射撃補正+25 、格闘補正+30 、各種耐性+3、スピード&高速移動+10 、スラスター消費-50% 、旋回性能+39、さらに 緊急回避制御 Lv2 が付与される。
    • 発動モーション中は無敵時間がある。発動すると頭部および脚部が完全回復する。ただしHP自体は回復しない。
    • 効果時間が終了すると、頭部および脚部が強制的に大破。修理して直すことはできる。
    • 効果時間中に頭部が大破してもEXAMが強制終了することはない。
    • 1度発動して効果時間を終了したあとは、部位を修理しても再発動はできない。倒されて再出撃すると改めて使用可能になる。
    • ちなみに効果終了時に兵装のCTがリセットされる。格闘などが終了タイミングと合えば再追撃出来たりする。

運用

  • EXAM発動時にどれだけ敵機を切り刻めるか、が肝となる。60秒後に頭部・脚部が全損するが、そもそも本機の低耐久ではEXAM起動時でも60秒持たせるのは厳しい。行けると思ったら迷わず使っていった方が宝の持ち腐れにならずに済む。
  • 格闘だけではなく、ビームライフル装備時は射撃戦も選択肢に入れておこう。
    • 特に350コストの強襲機は格闘でしかほぼダメージを稼げないものが殆どである為、フルチャ→ミサイル→ノンチャ等で遠方の支援機をそれなりに削れることは中々大きい。
  • スキル構成や性能はイフリート改と同じで違いといえばシールドの有無によるHPの差程度だが、問題は気楽に使える足止め武装が無いという点。ビームライフルはチャージが必要で、ミサイルランチャーは自機の足が止まってしまう。原作のモルモット隊の様に味方と上手く連携した立ち回りが必要になる。(EXAM起動時は巻き込まない為に離れて戦っていたが)
  • 陸戦ビームライフルのアッパー修正により、上記の問題点である足止め能力がある程度改善されている。
  • 兎に角脆い機体であったが、9/26の修正により特別脆いとまでは言われなくなった。とは言え硬いと言う程でもなく、EXAM時は緊急回避2を得るので危険と思えば回避で即離脱しよう。
  • スラスター45と強襲機としては割と致命的な性能の低さだったが、地上補正を受けた事でEXAM起動前も普通の立ち回りが出来る様になり、元々の高機動性からEXAM未使用時及び機能停止後の立ち回りに選択の幅が増えた。加えて陸戦ビームライフルの修正もあり、EXAM終了後も爆発力こそないものの強襲機として最低限の仕事は出来る。前線で味方と足並みを揃えてきっちり仕事をして、自機撃墜後の次に繋げたい。
  • 本機の特色といえばその青い塗装だが、ペイントを変えると敵からすると一瞬何なのか判断を迷わせることが出来る。特にベース機となった陸戦ジムのペイントは効果的。但しEXAM起動時はオーラが立ち昇るので見分けがつきやすくなる。
  • 他のEXAM搭載機に比べると、どうしても射撃でよろけを取りにくい為、他の機体以上に格闘を生当てする技量が要求される。地上補正とEXAMによるスラスター消費減を活かし、強制噴射で敵の左右背後に回り込んで叩き込もう。連撃を叩き込めさえすれば、強連撃仕様により相当のダメージを叩き出せる。
  • 格闘補正は 100が上限 のためEXAM発動中は格闘補正100超えのダメージは出せない。EXAMの弱体化に伴い、まず超えることはないと思われるが一応頭に入れておこう。

機体攻略法

  • 基本的にライフルを使ってくる事が多い為、中距離で射撃戦を挑んでもそこそこ撃ち返してくるが、補正が低い事もあり汎用機であれば撃ち負けることは少ない。但し、チャージが短くフルチャ時の火力は馬鹿に出来ない上、そこから高性能なブーストで突っこんで斬る、というのが基本パターンなので油断は禁物。
  • また、脚が止まるとは言え強力な即よろけ武装を持つ。接近戦では要注意。
  • 低耐久なので一度脚を止めることが出来れば、そこから一気に撃破まで持っていきやすい。味方と連携を取れればそう対処に困ることは無いだろう。

コンボ一覧

  • 共通コンボ
    • N>下⇒ブーストキャンセル中に胸部マシ→(N/下)
    • N>下⇒N>下
    • N>下⇒ミサラン
    • N>下⇒タックル→(N/下)
      • スラスターがオーバーヒートする点に注意
    • N>横>下⇒ブーストキャンセル中に胸部マシ→(N/下)
    • N>横>下⇒ミサラン
    • N>横>下⇒N>下
    • N>横>下⇒タックル→(N/下)
      • スラスターがオーバーヒートする点に注意
    • N>横>N→ミサイル→N>横>下⇒N>下
      • 時間はかかるがダメージは高い
    • ミサラン→N>下⇒(N/下)
    • ミサラン→N>下⇒N>下
    • ミサラン→N>横>下⇒(N/下)
    • ミサラン→N>横>下⇒N>下
    • ミサラン→胸部マシ
    • 胸部マシ×25(よろけ取ったら)→N>下⇒(N/下)
    • 胸部マシ×25(よろけ取ったら)→N>下⇒N>下
    • 胸部マシ×25(よろけ取ったら)→N>横>下⇒(N/下)
    • 胸部マシ×25(よろけ取ったら)→N>横>下⇒N>下
  • 陸戦型ガンダム用ビーム・ライフル
    • フルチャ→N>下⇒(N/下)
    • フルチャ→N>下⇒N>下
    • フルチャ→N>下⇒ノンチャ→(N/下)
    • フルチャ→N>横>下⇒(N/下)
    • フルチャ→N>横>下⇒N>下
    • フルチャ→N>横>下⇒ノンチャ→(N/下)
    • フルチャ→胸部マシ
    • ミサラン→N>下⇒ノンチャ→(N/下)
    • ミサラン→N>横>下⇒ノンチャ→(N/下)
※副兵装のバルカンを外しておくと、コンボをつなげやすい.

※コンボの略号
+...
記号 意味 表記方法



N N格、上格
横格(方向指定なし)
右横格
左横格
下格
格闘攻撃(指定なし) 下格を除く場合、暫定的に(N/横)と表記。
ただし、威力算出の際は最も高いコンボの場合で算出
> 格闘連撃の遷移 N格、横格、下格の三連撃は【N>横>下】と表記
種類の違う動作の遷移 フルチャ、ノンチャ、下格は【フルチャ→ノンチャ→下】と表記
・・・ 動作の繰り返し 全角三点リーダー(…)でなく、全角の中点(・)を三つ(・・・)
格闘後の硬直をブーストによりキャンセル
(→ブーストキャンセルを参照)
バズ、N格のデスコンボであれば【バズ→N⇒・・・】と表記
(A/B) A or B(AかBかどっちでもよい)を示す バズからN格or横格であれば【バズ→(N/横)】と表記
ノンチャ チャージ可能な武器による集束なしの射撃
フルチャ チャージ可能な武器による集束された状態の射撃
BR チャージ不可の武器による射撃
タックル 強化タックルスキルがない機体のタックル
強タックル 強化タックルスキルを持つ機体のタックル
マシ マシンガン系統の武器
バズ バズーカ系統の武器
ガトリング ガトリング系統の略
ロケラン ロケット・ランチャーの略
ミサポ ミサイル・ポッドの略
ミサラン ミサイルランチャーの略
グレ グレネード・ランチャーの略 または、グレラン
ハングレ ハンド・グレネードの略
SB スプレッド・ビームの略
SF シュツルム・ファウストの略
SG ショットガンの略
SML スプレー・ミサイル・ランチャーの略
マルラン ~マルチランチャーの略
キャノン 実弾系統の~キャノンの略 キャノンが2つ以上ある場合は、分かりやすく区別して記述すること.
BC ビーム系統の~キャノンの略
※掲載されていない名称の武器は、その都度分かりやすく略してOK.
※共通コンボとは、射撃系主兵装の武器を必要としない初期装備の格闘系主兵装や副兵装、タックルのみを対象にしたコンボ.
※共通コンボで使用する格闘系主兵装は、機体の初期装備の物とする.(初期装備でない格闘系主兵装は必ず明記すること)
※射撃系主兵装が絡むコンボは、必ずどの射撃系主兵装が必要なのか明記すること.

アップデート履歴

  • 2018/08/23:抽選配給にて、新規追加.
  • 2018/09/05:特定状況下でシールドが破壊されると、ホストとゲストで挙動に差異がある現象を修正.
  • 2018/09/13:DP交換窓口に ビーム・サーベル[先行型] Lv1追加.
  • 2018/09/20:DP交換窓口に ビーム・サーベル[先行型] Lv2追加.
  • 2018/09/27:スキル「EXAM」を搭載するMSにて、スキル発動中に戦闘が終了した場合、通常状態でリザルトに登場するよう修正.
    • スキル「EXAM」発動中にMSが鹵獲後撃破されると、リスポーン後60秒経過時に頭部と脚部が損壊する現象を修正.
  • 2018/10/04:DP交換窓口に ビーム・サーベル[先行型] Lv3~4追加.
  • 2018/10/11:
    • 地上適正の調整
      • 環境適性によって得られていた、スラスター消費量減少、走行スピード上昇、オーバーヒート回復短縮の各補正効果を調整
    • ビーム・サーベル[先行型] の性能調整
      • N格闘攻撃のヒット判定を見た目に合わせて修正
    • 副兵装「頭部バルカン[後期型]」の調整
      • パイロットへのダメージ補正上昇
  • 2018/10/24:ビーム兵装の集束射撃時、距離延長がレティクルに反映されるよう修正.
  • 2018/11/22:抽選配給にて、Lv3 & 100mmマシンガン[改良型] Lv3& ビーム・サーベル[先行型] Lv5追加.
  • 2018/12/27:性能調整
    • 陸戦型ガンダム用ビーム・ライフル
      • 威力上昇
      • Lv1:1100 → 1200 Lv2:1155 → 1260 Lv3:1210 → 1320
      • 非集束時のヒート率を軽減
        • 55% → 50%
      • 集束時間を短縮
        • 5秒 → 4秒
      • フルチャージ倍率上昇
        • 1.2倍 → 1.375倍
    • 副兵装「腹部ミサイル・ランチャーx2」の調整
      • 威力上昇
      • Lv1:500 → 750 Lv2:525 → 787 Lv3:550 → 827
  • 2019/01/17:DP交換窓口に Lv1追加.
    • スキル「EXAM」を発動中のMSを鹵獲した際、脚部破損のアラートが不自然なタイミングで表示される現象を修正.
    • スキル「EXAM」の効果終了時にホスト移譲が発生した場合、頭部・脚部が破損しなくなっていた現象を修正.
  • 2019/01/24:100mmマシンガン[改良型] の調整
    • 兵装LV上昇で弾数増加
      • Lv2:40 → 41 Lv3:40 → 42
  • 2019/02/21:ビーム・サーベル[先行型]の調整
      • 3連撃目の連撃補正を上昇
        • 25% → 35%
  • 2019/02/28:DP交換窓口に Lv2 & 100mmマシンガン[改良型] Lv2追加.
  • 2019/05/16:抽選配給にて、陸戦型ガンダム用ビーム・ライフル Lv4追加
  • 2019/08/08:DP交換窓口に ビーム・サーベル[先行型] Lv5追加
  • 2019/08/22:DP交換窓口に Lv3 & 100mmマシンガン[改良型] Lv3追加
  • 2019/09/26:性能調整
    • 機体HP上昇
      • Lv1:9250 → 11000 Lv2:10500 → 12500 Lv3:12000 → 14000
    • 耐実弾補正上昇
      • Lv1:6 → 11 Lv2:8 → 13 Lv3:10 → 15
    • 耐ビーム補正上昇
      • Lv1:10 → 15 Lv2:12 → 17 Lv3:14 → 19
    • 射撃補正上昇
      • Lv1:5 → 10 Lv2:7 → 12 Lv3:9 → 14
    • スラスター上昇
      • 40 → 45
    • 格闘連撃上昇
      • 2連目:50% → 70% 3連目:35% → 49%
    • 腹部ミサイル・ランチャーx2
      • 切替時間短縮
        • 1.5秒 → 0.8秒
      • 兵装使用後の硬直時間軽減
    • スキル能力UP「EXAM」Lv1の調整
      • 格闘補正上昇値低下
        • 50 → 30
      • 耐実弾補正上昇値低下
        • 5 → 3
      • 耐ビーム補正上昇値低下
        • 5 → 3
      • 耐格闘補正上昇値低下
        • 5 → 3
  • 2019/10/03:抽選配給にて 100mmマシンガン[改良型] Lv4追加.
  • 2020/01/09:抽選配給にて Lv4追加.
  • 2020/02/06:抽選配給にて 陸戦型ガンダム用ビーム・ライフル Lv5追加

コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1 / 2

  • ブルーディスティニー1号機ステルスのペイントってどうしたらいいかな? - 名無しさん (2020-08-30 18:40:57)
    • 陸ジムが一番騙しやすいと思う。こいつの出るコスト対比はまずいないとはいえたまに伊達や酔狂で出す奴もいるし紛らわしい - 名無しさん (2020-09-09 20:54:36)
      • 漫画版で出てきたステルス仕様のことじゃないのか? - 名無しさん (2020-09-11 02:05:03)
  • イフ改もだけどLV1のHP少なすぎない?350のアンチ強襲機火力高すぎて本当にキツいって… - 名無しさん (2020-08-15 16:07:53)
    • 350なら盾もあるし十分じゃろ。9250しかなかったんじゃぞ。これで被弾多いのは何点か考えられるけど、猪特攻してるか、強制噴射を含めたスラの使い方が下手くそなんじゃないか? - 名無しさん (2020-08-24 16:10:49)
    • 正直自分で相手する分にはカモである・・・乗る時は臆病なぐらいが丁度いい。 - 名無しさん (2020-09-09 16:55:50)
    • それは強襲全体に言えることだ。ハイゴが機動力以外弱点がないから逃げ切るしかないんだ - 名無しさん (2020-09-26 15:08:44)
  • 序盤から頑張りすぎちゃうとエースになるな。意識的にとどめ譲った方がいい。 - 名無しさん (2020-08-14 08:54:34)
  • コイツでモジモジするなら他に譲ってほしい。その為にビーライ持たしてるわけではないんだぞ、そこら辺理解してくれマジで。 - 名無しさん (2020-07-30 21:42:35)
    • 愚痴板行け。基本こいつが射撃戦してるときは枚数が減ってないか支援に護衛がついてるとき。護衛なし敵支援フリーでモジってるのは地雷だけど、もし護衛引っぺがさないで言ってるならお前がおかしい - 名無しさん (2020-08-02 12:54:27)
      • 本当これ。 - 名無しさん (2020-08-05 23:25:08)
    • 何 - 名無しさん (2020-08-16 23:17:39)
  • この機体の立ち回りがイマイチ良く分からないのですが、誰か教えて頂けませんか? - 名無しさん (2020-07-20 20:56:47)
    • 正直味方編成次第。よろけ回転率の悪い編成だと単凸とか遠くでビーム撃つはめになる。体験積んで、ずっと機を伺ってEXAM抱えてしまうような編成から避ける所からかと。 - 名無しさん (2020-07-20 23:08:21)
    • 基本未エグザムでフルチャ⇒ミサ⇒ノンチャでいいわ。エグザムは突入タイミング間違えて十字放火くるって時無敵キャンセルするか、よーしみんなで突っ込むぞって時積極的に使って行ってあとは好みでよさそう。 - 名無しさん (2020-07-21 08:35:00)
  • エグザムするとブースト蒸し放題だからわりと生き残て困る - 名無しさん (2020-07-16 20:23:27)
  • ペイントで青15と黒つかえば、ブルーデスティニー1号機(ステルス)みたいなカラーになるね - 名無しさん (2020-07-12 22:39:30)
  • レベル4当たったけどレートで選択肢に入るの?強襲いらないっていうのは置いといて - 名無しさん (2020-07-12 14:44:21)
    • 500強襲は他に極端に強いのいないから有り。ただ他と比べて強くもない位置ではあるから - 名無しさん (2020-07-12 18:15:53)
    • 強襲使う前提なら余裕でアリだよ - 名無しさん (2020-07-14 03:51:41)
    • 450とか500で同タイプのストカスと比べても連邦サーベルの強みと射撃武装の豊富さで劣らないと思う。 - 名無しさん (2020-07-14 04:37:51)
  • ハイゴとかいうバケモンのせいでゲロきつくなったな。せめてダメコンさえ無ければ頑張ってミサ→胸バルで蓄積よろけ作るのだが - 名無しさん (2020-07-09 18:24:43)
    • むしろハイゴは使ってる中身が強い人でなければ当てやすいし、逃げやすい。本当に上手い人はミサからのバル、ビームで蓄積よろけをするので脅威ではあるが - 名無しさん (2020-07-12 18:19:53)
    • ハイゴッグさんダメコンで蓄積とられにくい癖に自分はブースト射撃魚雷でサックリMA抜いてくるのがエグい。おまけに判定も強ときたもんだ。 - 名無しさん (2020-07-14 04:40:05)
  • ガラ空き支援だとフルチャN横NミサランN横下ノンチャN下で確実に倒せるの好き - 名無しさん (2020-07-08 18:38:42)
  • イフ改も言えるがリス後即EXAM勢だけどうにかならんのか - 名無しさん (2020-07-06 17:02:03)
    • 耐久性能低いんだから、乱戦とか半端にHP減った状態だと即落ちの可能性もあるし、発動できずに死ぬかもしれない。前線復帰に20秒とかかかるならともかく、近くで乱戦してるなら即エグザムも悪くはないだろ - 名無しさん (2020-07-06 17:15:49)
    • 抱え落ちされるよりはマシじゃね? - 名無しさん (2020-07-12 22:29:52)
  • 漫画に出てきたフルアームド実装してくんないかなぁ、支援機で。多分出ないだろうけど。 - 名無しさん (2020-06-29 15:20:23)
    • カッコいいから出てきてほしいなあと思ったけどちょっと待て、支援機でEXAM持ちですか?まずいですよ! - 名無しさん (2020-07-02 22:30:09)
      • 陸FAみたいに汎用になる可能性もある - 名無しさん (2020-07-02 22:34:14)
  • こいつ実はガンダムなんだよなぁ。 - 名無しさん (2020-06-22 10:22:15)
  • なるほど、射撃も択の一つに入れられるって感じなんですね。判断力鍛えられるように練習します、ありがとう! - 名無しさん (2020-06-21 17:26:44)
    • えだみす... - 木主 (2020-06-21 17:27:09)
      • エダミスシステムスタンバイ - 名無しさん (2020-06-22 21:14:00)
  • EXAM時にBRチャージするか非常に迷う。基本はそんな事してる暇あるかって突っ込むけどチャージしてればBR→胸ミサ→格闘でイフ改とかでは不可能な距離から確定で支援に格闘叩き込めたのに…って嘆く時も多い。 - 名無しさん (2020-06-21 17:01:42)
    • 迷う理由が全く分からんけど、チャージするのにデメリットなくね? サーベル抜きっぱなし→格闘しますアピール、ミサラン→ミサラン始動はリスクしかないってな感じで常にチャージしてれば良くね。支援に行けなくなったら強制噴射で切り替えしてフルチャミサイルで削ればいいし、チャージ中にサーベル抜けないなんてこともないからフルチャ当てなくても格闘出来そうならチャージキャンセルしてサーベル抜けばいい。つか、EXAM中にBRのチャージしてる暇なく突っ込むってカウンターリスク考えたり旋回活かして格闘しかけるよりならフルチャ下ノンチャ下で〆てた方がよほど早いぞ。汎用が追いかけてきたらフルチャ下で寝かしてミサイルなり直格闘で支援に攻撃すればいいけど、汎用追いかけてきてるのにフルチャ状態じゃないならもう詰みに近いでしょ。全く迷う理由が理解出来ないけど、高度なやり取りがあるのか? - 名無しさん (2020-06-21 18:11:09)
      • EXAM発動してBRチャージ出来るような距離でチャージしながら…ってしてる時間が惜しくて。発動したら支援機落とせば良しOKあとは適当に…ならそれで良いんだけど赤くなったコイツはとてもヘイト稼げるし前線荒らしまくる能力が有るから一秒でも速く前線に突っ込んでひっかきまわしたい。と思いつつもあなたのおっしゃるとおりBRチャージしてればその分取れる行動に凄い幅が出来る。結果より速く支援を消して前線に飛び込めるかもしれない。だから悩む。結構やっちゃうのよ、支援殺して前線に舞い戻ったら即EXAM切れでカカシになっちゃうっての。 - 名無しさん (2020-06-22 10:47:32)
        • それからイフ改使えばいいよ。前線に突っ込むならどうやってもイフ改に劣るし、BRチャージ出来ないくらい忙しかったり、行動の選択が適切に出来ないならBD1はやめといた方が良い - 名無しさん (2020-06-22 21:06:06)
          • 残念だけどイフ改は非EXAM中に何の圧も与えられないし何より格闘の引掛けやすさが段違いなんでちょっと選択肢には入らないんだよね。まあだからこそ悩んでる。いつならBRチャージしていいのか。まあチャージ始めたからってチャージし終わらないといけないなんて決まりは無いんだけどつい惜しんでチャージに拘ってしまうこの手癖を上手いこと治せるように頑張るよ。ただそれなら最初からサベ抜いてた方がやりやす…ああ悩む悩む - 名無しさん (2020-06-22 21:15:21)
            • スラスター吹かしてる間にチャージできる時間があるなら常にチャージしたほうが良き。密集してるときやチャージしてる時間がもったいないt時は格闘の生当てでいいよ、こいつは最高の旋回速度と噴射まで死角からの格闘、変則的な位置からの格闘を連邦モーションで出せるから強いんだよね。サーベルの切り替えは直前でも良いから胸マシやバルカンもスラ中に使えるようになるとダメもっとでる。敵支援の数にもよるけどノッテルときは350でもダメ13〜14万ぐらい出るから自分も立ち回りは正解だと一応思っている。 - 名無しさん (2020-06-24 20:39:49)
    • よし!ならばマシンガンだ!!まあ実際チャージしないならこれでもいいんじゃないかと思う - 名無しさん (2020-06-29 19:53:58)
      • ビーライの牽制やよろけなくしてまでそれはないな - 名無しさん (2020-06-29 23:33:01)
  • 最近面白さに気付き始めたんですが、EXAMはイフ改のように支援見つけてコース決めたら発動して突っ込む!みたいな前のめりな使い方しないほうがいいんですかね?射撃もけっこう優秀ですし、足直し用とはいかないまでも無理にリターン狙わず損失抑える動きの方が向いてるんでしょうか - 名無しさん (2020-06-21 16:17:18)
    • スラとか足回りはイフ改と変わらないから、同じように突っ込んで支援狩れるなら狩る方がいいよ。違いがあるとしたら、格闘振らないでも多少はダメを稼げる点かな。半端に射撃戦に集中して支援行くHPなくなるのも問題だけどね。イフよりも取れる幅が広いけど、突破力は低いという感じかな。色んな立ち回りを意識してやるといいかもしれない - 名無しさん (2020-06-21 16:50:09)
      • なるほど、射撃も択の一つに入れられるって感じなんですね。判断力鍛えられるように練習します、ありがとう! - 木主 (2020-06-21 17:27:27)
    • イフ改と違う点は即よろけ→下格の回転率(イフ改はグレ下範囲が広いし、回転率が高め)、盾の有無(強烈な攻撃を無効化ワンチャンあるが、盾割れでMA割れがある)、対応力の差(イフ改は射撃の削りがほぼ皆無かつ蓄積よろけが取れないが、BD1は射撃火力とフルチャ胸マシやらミサイル胸マシで割と早めに蓄積が取れる+削り能力とフルチャミサイル格闘でEXAMが無くても立ち回りやすい)、格闘モーションの差(引っ掛けやすさが段違いだが切り替えの速さが結構効いてくる)、スラ5の違い(BD1の方が何故か5高い。機体運用としてはイフ改が5高くあるべきなんだが)、格闘火力の差(グレ下下でトンデモ火力出ていたイフ改がEXAM弱体により火力がだいぶ落ちてしまった・・・がグレ下止めにしては破格の火力と機動力。BD1はコンボを叩き込むか射撃の削りでその差を埋めるか上回る必要がある)、まあだいたい違う点はこんな感じか。EXAM自体が運用難度高めだけど、EXAM入門とかとにかく暴れたりシンプル・イズ・ベストならイフ改。射撃で火力出したい、味方と歩調合わせたりEXAMのタイミングを完璧にしたい、イフ改並みの機動力は欲しいけど格闘特化は嫌だって人はBD1。ポテンシャルはBD1だし環境的にもBD1なのは間違いないけど、イフ改が支援追いかけ回しながらも汎用にグレ下やってるだけでEasyWinなんてザラにあるから編成とマップ次第じゃないかな - 名無しさん (2020-06-21 18:31:20)
  • EXAM発動時とかBGM変えて欲しい...欲しくない?EXAM機乗る時スマホでTHUNDERCLAP流してる笑 - 名無しさん (2020-06-15 17:05:14)
  • 久々に乗ると実家のような安心感を感じる... - 名無しさん (2020-06-10 14:34:42)
  • 忘れがちだが胸マシにバルカン、ときにはシールドタックルも使え!こいつに乗るからには臨機応変に全ての武装を生かすんだよ! - 名無しさん (2020-06-04 04:07:21)
  • 500がレートで通用したのは大変驚きました。味方の活躍のおかげですが。 - 名無しさん (2020-05-28 02:00:02)
    • 支援やってると強襲や魔窟には対処できても、こいつのスラスピと旋回を最大に活かした変態的軌道で接近されるとホント厳しいわ。 - 名無しさん (2020-08-02 01:00:05)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2020年08月31日 17:06