ゴッグ

MS一覧】 > 【強襲機

  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • ジオン公国軍初の量産型水陸両用MS。
  • 地球侵攻における敵海洋戦力との戦闘を見据えていた公国軍が、水陸両用MSの開発を決定したのを受け、試作機の開発を経てツィマット社が量産化を果たしたMS。
  • 熱核水流ジェットにより、水中において高い機動性を発揮。
  • 優れた耐圧性設計と曲面装甲は、戦闘においても重MSクラスの高い防御力を実現し、さらには敵の攻撃による姿勢制御の乱れを大幅に軽減する結果をもたらした。
  • しかし、熱核反応炉の冷却に海水を用いるため機体重量は増加、陸上での機動性は極めて低く、戦闘継続時間も短いものとなった。
  • 艦艇の船底を引き裂くパワーと強靭な防御力、内蔵式メガ粒子砲の火力によって、強引に前線を押し上げ、近接格闘戦にもちこむことで高い戦果を上げることが期待できる。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙 水中

数値情報

機体

強襲 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 300 350 400
機体HP 16000 17500 19000
耐実弾補正 20 22 24
耐ビーム補正 20 22 24
耐格闘補正 28 30 32
射撃補正 10 13 16
格闘補正 20 22 24
スピード 75
高速移動 170
スラスター 55
旋回(地上)[度/秒] 51
格闘判定力
カウンター 連続格闘
再出撃時間 10秒 12秒 13秒
レアリティ ☆☆ ☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
150 170 215
必要階級 二等兵01 少尉01
必要DP 7600 8000 115600

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 14 15 16
中距離 4 6 8
遠距離 2 3 4

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 80%
3撃目 25% 64%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 85%
下格 130% 150%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 発射間隔 ヒート率 OHまでの弾数 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考 必要DP
腹部2連装メガ粒子砲 LV1 650 1.3秒 80% 2発OH 15秒 0.77秒 250m 二発同時発射
移動射撃可
ひるみ有
よろけ値:25% x2
局部補正:1.0倍
シールド補正:1.0倍
機体同梱
LV2 675 255m 80000
LV3 700 260m 105600

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ゴッグ用アイアン・ネイル LV1 2200 2秒 0.5秒 局部補正:1.0倍
シールド補正:1.8倍
機体同梱
LV2 2310 100000
LV3 2420 149700

副兵装

腹部魚雷発射管x2

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 600 2 - 15秒(450fps) 0.7秒(21fps) 200m 二発同時発射
移動射撃可
よろけ有
よろけ値:10% x2
局部補正:1.3倍
シールド補正:1.0倍
LV2 630
LV3 660

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
アサルトブースター LV1 LV1~ ジャンプ時の溜め時間を 40% 短縮し、
ジャンプ速度が 30% 上昇する。
また、ジャンプ中に射撃攻撃による被弾時のリアクションを軽減する。
効果は地上限定
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
攻撃
格闘連撃制御 LV2 LV1~ 格闘攻撃を最大 3回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
強化タックル LV3 LV1~ タックル発生時の攻撃力と移動距離が増強。
攻撃力 80% 、移動距離 10% 上昇。
水中機動射撃 LV1 LV1~ 移動射撃可能な射撃主兵装が水中において高速移動中に使用可能となる。 「水中状態」限定
「水接触状態」では発動しない
防御
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
衝撃吸収機構 LV1 LV1~ 格闘攻撃による転倒を除き、攻撃を受けた際のよろけアクションを緩和、
または無効化。
大よろけ攻撃はよろけにリアクションを緩和する。
蓄積ダメージによるよろけは緩和できない。
下格闘を受けると緩和できずにダウンする。
ダメージコントロール LV3 LV1~ 拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけを発生しづらくする。 蓄積よろけまでの値が 200% になる

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
フレーム補強 Lv1 190 230 270 機体HPが100増加
Lv2 機体HPが250増加
複合拡張パーツスロット Lv1 380 460 540 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
耐実弾装甲補強 Lv1 570 690 810 耐実弾補正が1増加
Lv2 耐実弾補正が3増加
耐格闘装甲補強 Lv1 950 1160 1350 耐格闘補正が1増加
Lv2 耐格闘補正が3増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
耐格闘装甲補強 Lv3 1900 2320 2700 耐格闘補正が4増加
フレーム補強 Lv3 2850 3480 4050 機体HPが500増加

備考

「秋の期間限定任務」発令!

  • キャンペーン期間
    • 2019年10月31日(木)14:00 ~ 2019年11月7日(木)13:59 [予定]
  • キャンペーン内容
    • キャンペーン期間中、特別な期間限定任務が発令されます。
    • 任務報酬ではハロウィン限定アクセサリーや、新機体「ゴッグ LV1~2」を獲得できます!
  • 期間限定任務達成報酬MS
    • ★★ ゴッグ LV1~2 (地上専用機体、コスト300~)

機体情報

  • 『機動戦士ガンダム』より参戦。ザク・マリンタイプ(MSM-01)や水中実験機(MSM-02)を経て完成した初の量産型水陸両用モビルスーツ。型式番号はMSM-03。ドムで有名なツィマット社が設計を担当している
  • 海水を活用した水冷式の高出力核融合炉を採用したことで、ジオン公国軍では初のメガ粒子砲搭載型のMSとなった。ただし冷却水が必要になるため陸上での稼働時間が短く、活動範囲も限られるという難点を持つ。出力自体も後のMSMシリーズには劣るなど、機体の完成度は高くはない。
  • 武装は腹部中央にメガ粒子砲2門とその左右に魚雷(あるいはミサイル)発射管、格闘兵装として腕部のアイアンネイルを持つ。これらは後発の水陸両用MSにも継承されているが、本機の射撃兵装は胴体固定のため取り回しが良くないのが欠点。また、機雷や爆雷を無効化したりソナーの探知を避けるための装備として「フリージーヤード」という兵器を搭載している。
  • 水の抵抗や水圧を考慮した流線型で大柄な卵型のボディは、機雷が直撃しても「なんともないぜ!」とパイロットに言わしめるほどの重装甲も兼ねており、一般兵器群ではろくに歯が立たないほど。ただしそれゆえに動きは鈍重であり、ビーム兵器の前では自慢の装甲も無力である。
  • 水中では腕部を収納して抵抗を減らし、水流ジェットエンジンを推進力として潜航。沿岸地帯への上陸侵攻作戦などで戦果をもたらしたが、のちに陸戦性能などゴッグの欠点をカバーしたズゴックが量産されると、水陸両用MSの主力を譲った。
  • 本機のコンセプトを元に統合整備計画に則って設計し直した機体がハイゴッグである。
  • ゴッであり、ゴックではない。のだが、アニメだとゴックだった。これは初期デザインで大河原邦男が描いたスリムで4本爪なときはゴックだったのが、後から安彦良和氏がプロポーション修正でリデザインして今の丸い5本爪になった経緯があり、その際に名称もゴッグになったとのこと。

機体考察

概要

  • コスト300~の地上専用強襲機。地上・水中適正有り。
  • しゃがみは可能だが、伏せが出来ない特殊仕様。
  • パーツスロットは遠距離の少ない強襲機型。スロット合計は並。Lv1では遠距離が3もないため、{HP強化が難しい。
  • カウンターは強の連続格闘。右手びんた→左手びんた→両手を振り下ろして叩き伏せる。拘束時間も威力も高め。

火力

  • 攻撃補正は格闘より。補正値合計は並。どの数値もコスト帯平均。
  • 主兵装は腹部から発射される連装ビーム。弾速が速く威力とよろけ値がそこそこ高い。即よろけこそ取れないが、2連射フルヒットすれば蓄積よろけは狙える。オーバーヒートするが。
    • {水中機動射撃があるため、水中なら高速移動中の主兵装射撃が可能。
  • 副兵装は腹部の連装魚雷、というかミサイル。即よろけが取れて威力そこそこ。ただ一発撃ちきり。
  • 格闘兵装は専用クロー。腕が大きくモーションも使いやすく当てやすく、レンジも水泳部としては長い方。武器威力は高めで、連撃補正・格闘方向補正共に緩く、3連撃火力はコスト帯でもかなり上位になる。
  • 強化タックルを持っているが威力はN格闘にも及ばないため、ダメ出しタックル補強用。

足回り・防御

  • スピード・高速移動速度・スラスター容量・旋回性能のどれも低め。特にスピードは本作最遅クラスであり、普通に歩いていると支援機にすら置いて行かれる。
  • HPは体格比込でもかなり高め。特殊緩衝材などのダメージ軽減スキルは無い。
  • 防御補正は耐格闘の高い強襲機型。合計値はかなり高く、コスト550帯に匹敵するほど。

特長

  • スキル「衝撃吸収機構」「ダメージコントロールLv3」を持っているためリアクションが軽減される上に蓄積よろけを取られづらく、生半可な攻撃では本機の移動を止めることはできない。
    • とはいえ、大よろけでは普通によろけるし、ショットガンなどよろけ値のかなり高い武装には弱い。
  • 格闘兵装が扱いやすい上に強力。また衝撃吸収機構+強判定で大体の敵格闘もねじ伏せることが可能であり、間合いに入り込めた時の脅威度は高い。
  • 衝撃吸収機構によって格闘も下格闘以外はリアクション無効化してくれるため、慣れればカウンターも狙いやすくなる。

総論

  • 鈍足という犠牲を払って、高火力高耐久を得た近距離強襲機。
  • 少し位の集中砲火ならびくともしない高い防御力とリアクション耐性を持ち、大体の敵機をねじ伏せることの出来る格闘攻撃で無理やり叩き潰す様はまさに重戦車。
  • 射撃兵装もそこそこ優秀なものが揃っており、高速移動中は使えないが蓄積よろけと即よろけの両方が狙える。衝撃吸収機構によってエイムする余裕も大きく、じっくりと狙える。
  • 致命的なほどに足が遅く、通常歩行では支援機にすら置いて行かれるレベル。インファイトで力を発揮するタイプであるため、機動力の補強は絶対条件だと言える。
  • 横に大柄で特異なシルエットをしているためヘイトも溜まりやすい。いくら頑強で蓄積よろけに強いと言っても、全機からの集中砲火に耐えられる程ではないため、ある程度のヘイト管理能力も求められる。
  • 流石に正面から突っ込めるほど頑強とは言えないので、障害物を利用した移動が必要。そのために全体の移動量が少なく障害物の多い墜落跡地は得意。というより、ほかのマップは必要移動量が多すぎるか障害物が少なすぎるかするため、墜落跡地以外のマップは苦手。
  • 低い機動力を補強できるだけのカスタムパーツ量と、ヘイト管理、支援機への最短ルートを構築する能力など求められることが多い上級者向き機体。

主兵装詳細

腹部2連装メガ粒子砲

  • 腹部から二発同時発射されるビーム兵装。ヒート率は表記通りだが威力は実質2倍。
  • 1射ではよろけが取れず、2射当てるとよろけが取れる。よろけ狙いの場合はヒート率的にOH必須。
  • 1発のよろけ値が25%なので片方外れるとよろけが取れないことがある。発射位置が近くてほぼ2発とも当たるのであまり気にしなくても大丈夫。
  • 弾速が速いためにミリ削りにも使いやすい。
  • 水中機動射撃の効果対象となり、「水中状態」ならばブースト射撃が可能になった。水に完全に浸かってる状態じゃないとブースト射撃不可なので注意。

ゴッグ用アイアン・ネイル

  • ゴッグの爪。腕系は切り替え時間とクールタイムが短めなのが特徴。
  • N格闘は右腕を頭上から振り下ろす。アッガイ等と違ってノの字に振らないので、左右判定はより広くない。
  • 横格闘は左右の腕を横に振り回し。長い爪のおかげで真後ろの相手やダウン追撃にも当てられる。右格闘は機体自体を右側に傾けるため特に後方に強い。
  • 下格闘はブーストダッシュから両腕で左下から右上へ振り払う。地面ごと掻きむしるのでダウン追撃にも当てやすい。
    • 見た目よりキャンセルが早く効く。左腕が正面地面に当たった瞬間辺りが最速キャンセルの目安。
    • 右腕の判定はほぼ正面のみ。自機右横に敵機体が来るような振り方だと外す場合有り。左腕は見た目通りの素直な判定。
    • 判定発生が遅いので生下はカウンターされやすくよろけ下は回避で抜けられやすいので注意。

副兵装詳細

腹部魚雷発射管x2

  • 二発同時発射のミサイル兵装。そのため威力も2倍だが、弾数消費も2倍ゆえ1射でリロードが入る。
  • 即よろけが取れる兵装だが、射程は200mと短め。
  • 移動射撃は可能だが、ハイゴッグのものと違ってブースト射撃は出来ない。
  • よろけ値は低いのでダメージリアクション軽減スキル持ち相手は苦手。そちらは腹部2連装メガ粒子砲で対応したい。

運用

  • よろけ耐性の強さはあるが、移動は遅く、旋回性能も低く、耐久力にかまけて近寄ろうとしても反撃で削られてては落ちるのが早まってしまう。いかに近づくかを考える必要がある。
  • 射撃主・副ともにジャンプ射撃にも対応している。ジャンプ中も衝撃吸収機構とダメージコントロールのおかげでほぼよろけて落とされることがない。高台にいる支援機に対しても強気に行ける。
  • 近づいてしまえばこっちのもの。格闘のCTが短いのでN横Nで継続狙っても良いし、連撃&方向補正が緩いので転倒させてN下追撃でも良いダメージを出せる。
  • 要は「さすがゴッグだ、なんともないぜ!」をそのまま戦法にして敵との距離を無理やり詰めてしまえば良いのである。
  • 反面、ショットガン持ちや大よろけ武装持ちには滅法弱い。イフリート(DS)は天敵、サイズ装備のジム・ストライカーも苦手で、図体がデカイためガッシャのハンマーも直撃を貰いやすい。また機動性能が低すぎるために、支援機がガン逃げに徹すると追うのも困難な場合がある。旋回性も低いので近距離で格闘戦に持ち込まれるとあっさり側面・背後に回り込まれるケースもある。
    • 特にこの機動性の低さと射撃の射程の無さ故に敵支援機との距離が遠くなるマップはかなり苦手と言える。良くも悪くもマップに左右されやすい機体なのは覚えておこう。

機体攻略法

  • 相手はほとんどよろけない。格闘仕掛ける際はN下にしてしまうとカウンターや格闘で割り込まれて痛手をもらうので即下推奨。
  • よろけに対してかなり強いとはいえ図体の大きさもあってショットガンでよろけさせるのはとても簡単。運用にもあるようにイフリート系はアンチとして非常に有用。また大よろけ攻撃でもよろけには出来る。ガッシャなどは副兵装でもよろけを狙えるので相性が良い。
  • タックルを使えばどんな機体でもよろけさせられるが、基本相手が有利になるので使わないほうが良い。味方が見ている状況だったら行動抑止になったり使いみちはある。
  • 1対1の状況はこちらが不利になりがち。足が遅いので味方のところまで逃げて囲むようにするのも手。
  • 旋回性能が悪いので、相手の横側から後方に張り付いていれば困らせやすい。

コンボ一覧

  • 基本コンボ
    • N>横>下⇒(N/下)
    • N>横>下⇒N>横>下
    • 魚雷→N>下⇒(N/下)
  • 腹部2連装メガ粒子砲
    • メガ粒子砲×2(よろけ取ったら)→魚雷
    • メガ粒子砲×2(よろけ取ったら)→N>横>下→(N/下)
    • メガ粒子砲×2(よろけ取ったら)→N>横>N→魚雷
      • 拘束コン
    • 魚雷→メガ粒子砲
    • 魚雷→N>横>下⇒メガ粒子砲


アップデート履歴



コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1

  • lv3でスラ80にするとすっごい使いやすくなるな肉迫した支援機が泣いちゃう火力!楽しい - 名無しさん (2022-12-07 02:19:21)
  • 全身に緩衝材スキル付けて実装初期のようなカチカチ感がほしいなぁ - 名無しさん (2022-10-24 06:03:40)
  • 40だと逆に動きやすくなる説ない?もちろん地下とかインファイト専用だけど - 名無しさん (2022-10-13 18:41:19)
    • SG持ちが少なくなると一気に楽になるよね ヅダFみたいな強よろけ持ちはいるけど、下格確定距離より遠くから撃ってくることが多いからあんまり脅威にならないし - 名無しさん (2022-11-14 01:34:03)
  • 軍港ゴッグやっぱ楽しすぎる、対面汎用ほぼ水ガン水ジムにはなるけどその代わり天敵のイフリートとか寒ジムがいないからよろけハメされない足折られないでかなり快適 - 名無しさん (2022-08-23 19:52:53)
  • 先ゲルの強化が来ない理由とどう強化すればいいのかについて考える木。 - 名無しさん (2022-05-28 13:47:27)
    • 板ミス。 - 木主 (2022-05-28 13:47:54)
  • ゴックにアンカーからの下格って間に合わんのねカウンターくらってビックリしたわ - 名無しさん (2022-05-27 20:28:08)
    • N下ならカウンター食らうけど下だけでカウンター食らうのは切り替えが遅いだけでは? - 名無しさん (2022-05-28 06:30:41)
      • ラグか、木主がアンカーの射程ギリギリから強よろけ感覚で接敵した可能性もある - 名無しさん (2022-05-28 13:54:23)
  • 耐弾もう+10とHP1500くれないかな… - 名無しさん (2022-05-07 22:25:45)
  • 1番相性が悪いのはシュナイド機…ショットガンからのリーチの長い強制転倒格闘はデブなゴッグに辛すぎる… - 名無しさん (2022-04-28 09:46:14)
    • DSの方か。シュナイド機ではないが敬意を表してか名前についている、イフシュナと勘違いして550でゴッグ…?ってなったわ - 名無しさん (2022-04-28 10:15:57)
  • 味方の怯みミサイルFFに対しても衝撃吸収する、よろけ程度の格闘FFもなんともないってのは、編成の組み合わせとしてのポイントになるね。マシンガン、大よろけメインの編成だとデコイの役割を強いられるよ。 - 名無しさん (2022-04-01 22:56:38)
  • 地下だと乱戦になってFFでダウンさせられるが、そのためのクイックチャット「(さすがゴッグだ!)なんともないぜ」が最高 - 名無しさん (2022-03-30 17:07:33)
  • クイマだからと軽い気持ちで乗ってみたらたまたま敵にマシ持ち多くてかつ支援なし編成で、自分の練度が低いのもあって何もできずハチの巣にされて負けちゃったんだけど、こういう時ってどうしたらよかったんだろう?やられるの覚悟で無理矢理殴りに行くべき? - 名無しさん (2022-03-30 17:04:30)
  • 地下が相性抜群だ。ここならハチの巣にされる心配もないぞ。居場所ができてよかった - 名無しさん (2022-02-01 17:03:55)
    • イフリート「🤔」 - 名無しさん (2022-02-01 17:08:03)
      • イフリートは別に実装当初から辛いからな。それより水ザクや後期ザクにハチの巣にされる心配がないからかなり強い - 名無しさん (2022-02-01 18:11:27)
        • 水ジム・グフVD「我らのムチ攻撃の強さ、とくと見せてくれる!」 陸ザク「鍔迫り合い?まかせとけ!」 シュナイド「SGとN格ダウンがあれば止められない敵はいない(空は除く)」 - 名無しさん (2022-02-01 23:44:52)
          • 地下の話なら、その中でキツイのイフリートとシュナイド、若干水ジムな気がする。グフVDは高低差やら異常な狭さやらで下下の二段目すっぽ抜けたり挙動が安定しないせいかダメージ安くすんだり、水ジムもミサイルの弾道のせいか追撃微妙だったり、止められるけど…みたいな印象。むしろレベル2の寒ジムがウザい。建物が小さかったりでゴッグの身体だと射線通っててゴリゴリ削られたりする。 - 名無しさん (2022-02-02 18:13:10)
          • 陸ザクはちょっとアイデンティティが薄いと思うぞ。そもそもゴッグ止めランなくないかい - 名無しさん (2022-02-06 19:47:32)
  • 水ザクと後期ザクとフリッパーにハチの巣にされたらもうしんどい・・・スラ撃ち可能にしてください - 名無しさん (2021-12-16 20:01:32)
    • こいつに強化望むってマジ? A帯ですら対応できないプレイヤー多くて、無双される試合多々あるってのに。勿論乗り手がこだわり持って使ってるから強いってのはあるけど、誰も近接とか振らなくなるよ? - 名無しさん (2022-01-11 17:12:41)
      • コイツに上方は入らんけどアンカー持ち汎用連中全部に下方は入れた方がいいな。簡単に強よろけ等のメタ手段配り過ぎだしそれで一番割喰ってるのが300のバズ汎とDA以外の支援機全般だしな。 - 名無しさん (2022-01-11 17:35:18)
        • それも意味が分からないね、遠距離から強よろけ配る奴ならまだしも、アンカーはほぼゴッグの間合いでやる行動でしょ。性能にかまけてなんか勘違いして、強襲なのに絡め手や地形利用しての襲撃もなく正面から突っ込んでやられてるだけじゃないの? そもそもゴッグに対処できる武装は、大抵の機体に1つしかないのに弱体してどうするの? そんなに強襲天下にしたいの? - 名無しさん (2022-01-12 01:20:05)
          • 大抵の機体っていうか、ゴッグにメタはれるやつが、ほぼゴッグの間合いで1つしか対応できる武装持ってないと思うんだけど。それらの武装使ったとして取れるのはよろけだし、強襲かけてる間にその強いと言われてる虎の子の武装を自分に吐かせるんだから、後の味方がゴッグのおかげで戦いやすくなるよね? というか、味方も見てないとこで無理やり敵集団に突っ込んでくとかやらない限り援護も受けられるでしょ? 他の強襲なら理解するけど正直、ゴッグ使って何が辛いのか全く分からない。 - 名無しさん (2022-01-12 01:43:57)
        • 強よろけの有無っていうか、300コスト汎用でシンプルにバズーカしか持ってないやつは周り下げるんじゃなくてそいつ強化したほうがいいでしょ、連撃補正緩めて格闘火力上げるとか。支援も支援専用の特別なスキルつけるとか。なんで下げるって考えしかないのかな。 - 名無しさん (2022-01-12 02:35:21)
      • まず環境が変わったんだよね。実装当初はいにしえのバズ汎戦場だったからろくに止められずに無双できたぶっ壊れだった。けど今はアクアジムに加えて対空強化で後期ザクがヤバくなったし水ザクも当然ヤバいしで射撃環境なのよね。そんな中でよっこらしょいと歩きに移行してから撃ってたら止められちゃうのよね。そもそもA帯ってのも失笑だし。A+だったら時間経過で落ちるからまだしもAフラ以下は論外よ。どうせいにしえのバズ汎で止められず支援まで素通りさせてるってオチだろうけど - 名無しさん (2022-01-21 18:27:58)
        • A+だったら「時間経過で落ちる」けどA-以下は落ちづらいどころか無双できるなら問題ないですね、はい強化は必要ないで終了。 - 名無しさん (2022-02-01 14:41:29)
          • どの機体だってそりゃ時間経過で落ちるし、少なくとも相手も自分の味方もうまい前提なら、特定の武装でしか止められないコイツの処理してる間にカバーだろうと入るでしょ、まさかA+想定して出すマップも襲撃タイミングも考えず猪みたいに突っ込んだりしてないでしょうしねぇ? - 名無しさん (2022-02-01 14:49:35)
    • 好きで使ってるからできたら嬉しいけど魚雷スラ撃ち可能だと30と35の環境は確実に支配できるからやらん方がいいと思う。 - 名無しさん (2022-02-01 20:07:44)
  • こいつの400引いちまった…流石に使えない? - 名無しさん (2021-12-09 19:54:50)
  • フル改修して300で使ってるが安定して勝てるよ。陸だろうが敵にイフ系がいようがね。射線が通りやすいマップは注意した方がいいかなとは思うけど。 - 名無しさん (2021-11-27 14:48:14)
    • イフで止めれないならそれはただの無能では?多分相手イフさんDMで罵倒されてるよ - 名無しさん (2022-08-09 21:15:22)
  • 陸ではあまり乗らないほうが良いと思う。陸では天敵であるイフリート系がいるため、殆どおやつ。水中ならイフリート系が出てこないから、水中なら環境強襲だと思う - 名無しさん (2021-11-10 13:18:42)
  • 陸ではかなりキツイけど軍港なら十分強いな。水中適正があると言うよりも天敵のイフがほとんど出てこない事がありがたい。 - 名無しさん (2021-09-27 15:54:44)
  • 実装がもう少し遅ければ水中専用スモークでフリージーヤード付いてたんだろうな - 名無しさん (2021-09-13 12:22:57)
    • どうかなぁ・・・スモークというより実弾限定のフィンファンネルバリアみたいなもんじゃないかな?? - 名無しさん (2021-12-30 22:35:46)
  • アンカー食らった後のカウンターはホント良く決まるわw - 名無しさん (2021-09-07 21:46:56)
    • コイツの特性からして皆下格振るもんな - 名無しさん (2021-11-08 10:00:42)
  • 軍港の30,35なら強いと思う。スラ75以上盛りは快適。水泳部随一のゴリ押し機体楽しい~。 - 名無しさん (2021-08-29 20:01:16)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2022年12月03日 15:58