ゴッグ


  • 編集者各位:ページ編集時は「編集中!」の文字を貼るのを忘れずに!!

機体概要


  • ジオン公国軍初の量産型水陸両用MS。
  • 地球侵攻における敵海洋戦力との戦闘を見据えていた公国軍が、水陸両用MSの開発を決定したのを受け、試作機の開発を経てツィマット社が量産化を果たしたMS。
  • 熱核水流ジェットにより、水中において高い機動性を発揮。
  • 優れた耐圧性設計と曲面装甲は、戦闘においても重MSクラスの高い防御力を実現し、さらには敵の攻撃による姿勢制御の乱れを大幅に軽減する結果をもたらした。
  • しかし、熱核反応炉の冷却に海水を用いるため機体重量は増加、陸上での機動性は極めて低く、戦闘継続時間も短いものとなった。
  • 艦艇の船底を引き裂くパワーと強靭な防御力、内蔵式メガ粒子砲の火力によって、強引に前線を押し上げ、近接格闘戦にもちこむことで高い戦果を上げることが期待できる。

機体属性・出撃制限・環境適正

機体属性 強襲 汎用 支援
出撃制限 地上 宇宙
環境適正 地上 宇宙 水中

数値情報

機体

強襲 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
Cost 300 350 400
機体HP 16000 17500 19000
耐実弾補正 20 22 24
耐ビーム補正 20 22 24
耐格闘補正 28 30 32
射撃補正 10 13 16
格闘補正 20 22 24
スピード 75
高速移動 170
スラスター 55
旋回(地上)[度/秒] 51
格闘判定力
カウンター 連続格闘
再出撃時間 10秒 12秒 14秒
レアリティ ☆☆ ☆☆ ☆☆
必要リサイクル
チケット
150 170
必要階級
必要DP 現在交換不可

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
近距離 14 15 16
中距離 4 6 8
遠距離 2 3 4

連撃補正

連撃数 標準倍率 本武器倍率
1撃目 100% 100%
2撃目 50% 80%
3撃目 25% 64%

格闘方向補正

格闘方向 標準倍率 本武器倍率
N格 100% 100%
横格 75% 85%
下格 130% 150%

移動方向補正

※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください
  100%  
良い時% 良い時%
  悪い時%  

主兵装

射撃

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 発射間隔 ヒート率 OHまでの弾数 OH復帰
時間
切替時間 射程 備考 必要DP
腹部2連装メガ粒子砲 LV1 650 1.3秒 80% 2発OH 15秒 0.77秒 250m 二発同時発射
移動射撃可
ひるみ有
よろけ値:25% x2
局部補正:1.0倍
シールド補正:1.0倍
機体同梱
LV2 675 255m 80000
LV3 700 260m 現在交換不可

格闘

初期装備 別売
実弾 ビーム 格闘 シールド その他
武器名 LV 威力 クールタイム 武装切替 備考 必要DP
ゴッグ用アイアン・ネイル LV1 2200 2秒 0.5秒 機体同梱
LV2 2310 100000
LV3 2420 現在交換不可

副兵装

腹部魚雷発射管x2

実弾 ビーム 格闘 シールド その他
LV 威力 弾数 発射
間隔
リロード時間 切替時間 射程 備考
LV1 600 2 - 15秒(450fps) 0.7秒(21fps) 200m 2発同時発射
移動射撃可
よろけ有り
よろけ値:10%x2
LV2 630
LV3 660

スキル情報

スキル レベル 機体LV 効果 説明
足回り
高性能バランサー LV1 LV1~ ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。 着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る
攻撃
格闘連撃制御 LV2 LV1~ 格闘攻撃を最大 3回 まで連続で使用可能。
連撃時はダメージが減衰する。
強化タックル LV3 LV1~ タックル発生時の攻撃力と移動距離が増強。
攻撃力 80% 、移動距離 10% 上昇。
水中機動射撃 LV1 LV1~ 移動射撃可能な射撃主兵装が水中において高速移動中に使用可能となる。 「水中状態」限定
「水接触状態」では発動しない
防御
耐爆機構 LV1 LV1~ MSの爆発により発生するよろけ状態を無効化する。  
衝撃吸収機構 LV1 LV1~ 格闘攻撃による転倒を除き、攻撃を受けた際のよろけアクションを緩和、
または無効化。
大よろけ攻撃はよろけにリアクションを緩和する。
蓄積ダメージによるよろけは緩和できない。
下格闘を受けると緩和できずにダウンする。
ダメージコントロール LV3 LV1~ 拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけを発生しづらくする。 蓄積よろけまでの値が 200% になる

強化リスト情報

強化リスト MSレベル毎必要強化値 効果
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8
フレーム補強 Lv1 190 230 機体HPが100増加
Lv2 機体HPが250増加
複合拡張パーツスロット Lv1 380 460 近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加
Lv2 近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加
耐実弾装甲補強 Lv1 570 690 耐実弾補正が1増加
Lv2 耐実弾補正が3増加
耐格闘装甲補強 Lv1 950 1160 1350 耐格闘補正が1増加
Lv2 耐格闘補正が3増加
上限開放
リスト名 Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 効果
耐格闘装甲補強 Lv3 1900 2320 2700 耐格闘補正が4増加
フレーム補強 Lv3 2850 3480 4050 機体HPが500増加

備考

「秋の期間限定任務」発令!

  • キャンペーン期間
    • 2019年10月31日(木)14:00 ~ 2019年11月7日(木)13:59 [予定]
  • キャンペーン内容
    • キャンペーン期間中、特別な期間限定任務が発令されます。
    • 任務報酬ではハロウィン限定アクセサリーや、新機体「ゴッグ LV1~2」を獲得できます!
  • 期間限定任務達成報酬MS
    • ★★ ゴッグ LV1~2 (地上専用機体、コスト300~)

機体情報

  • 『機動戦士ガンダム』より参戦。ザク・マリンタイプ(MSM-01)や水中実験機(MSM-02)を経て完成した初の量産型水陸両用モビルスーツ。型式番号はMSM-03。ドムで有名なツィマッド社が設計を担当している
  • 海水を活用した水冷式の高出力核融合炉を採用したことで、ジオン公国軍では初のメガ粒子砲搭載型のMSとなった。ただし冷却水が必要になるため陸上での稼働時間が短く、活動範囲も限られるという難点を持つ。出力自体も後のMSMシリーズには劣るなど、機体の完成度は高くはない。
  • 武装は腹部中央にメガ粒子砲2門とその左右に魚雷(あるいはミサイル)発射管、格闘兵装として腕部のアイアンネイルを持つ。これらは後発の水陸両用MSにも継承されているが、本機の射撃兵装は胴体固定のため取り回しが良くないのが欠点。また、機雷や爆雷を無効化したりソナーの探知を避けるための装備として「フリージーヤード」という兵器を搭載している。
  • 水の抵抗や水圧を考慮した流線型で大柄な卵型のボディは、機雷が直撃しても「なんともないぜ!」とパイロットに言わしめるほどの重装甲も兼ねており、一般兵器群ではろくに歯が立たないほど。ただしそれゆえに動きは鈍重であり、ビーム兵器の前では自慢の装甲も無力である。
  • 水中では腕部を収納して抵抗を減らし、水流ジェットエンジンを推進力として潜航。沿岸地帯への上陸侵攻作戦などで戦果をもたらしたが、のちに陸戦性能などゴッグの欠点をカバーしたズゴックが量産されると、水陸両用MSの主力を譲った。
  • 本機のコンセプトを元に統合整備計画に則って設計し直した機体がハイゴッグである。
  • ゴッであり、ゴックではない。のだが、アニメだとゴックだった。これは初期デザインで大河原邦男が描いたスリムで4本爪なときはゴックだったのが、後から安彦良和氏がプロポーション修正でリデザインして今の丸い5本爪になった経緯があり、その際に名称もゴッグになったとのこと。

機体考察

  • 概要
    • コスト300~の地上専用強襲機。ジオン水泳部の一機。 地上適正有り 。2020/09/24の調整にて更に 水中適正有り となった。
    • しゃがみは可能だが、伏せが出来ない
    • カウンターは右手びんた→左手びんた→両手を振り下ろして叩き伏せる。
  • 火力
    • 射撃兵装火力は2発同時発射のため実質2倍の威力。主・副共によろけを狙いやすいが射程は短めなので近寄る必要がある。
    • 格闘火力は抜群。3連撃&方向補正値も高くなっているため近寄れさえすれば高ダメージを叩き出せる。
  • 足回り・防御
    • 歩行速度は見て分かるとおりの鈍足。左右移動は特に遅い模様。旋回は適正有りにしては低め。スラスタースピードはそこそこ。
    • HP&装甲補正共に高く、更に衝撃吸収機構とよろけまでの値が 200% になるダメージコントロールLv3を持っており、不動明王の如き硬さとよろけ耐性を持つ。
    • 残念ながらハンマーは受け止められません。大よろけの攻撃はよろけに軽減されます。
  • 総論
    • 鈍足という犠牲を払って、高火力高耐久を得た機体。どうやって近づくかが肝となる。

主兵装詳細

  • 腹部2連装メガ粒子砲
    • 腹部から二発同時発射されるビーム兵装。ヒート率は表記通りだが威力は実質2倍。
    • 1射ではよろけが取れず、2射当てるとよろけが取れる。よろけ狙いの場合はヒート率的にOH必須。
    • 1発のよろけ値が25%なので片方外れるとよろけが取れないことがある。発射位置が近くてほぼ2発とも当たるのであまり気にしなくても大丈夫。
    • 2020/09/24の調整にて水中機動射撃の効果対象となり、「水中状態」ならばブースト射撃が可能になった。水に完全に浸かってる状態じゃないとブースト射撃不可なので注意。
  • ゴッグ用アイアン・ネイル
    • ゴッグの爪。腕系は切り替え時間とクールタイムが短めなのが特徴。
    • N格闘は右腕を頭上から振り下ろす。アッガイ等と違ってノの字に振らないので、左右判定はより広くない。
    • 横格闘は左右の腕を横に振り回し。長い爪のおかげで真後ろの相手やダウン追撃にも当てられる。右格闘は機体自体を右側に傾けるため特に後方に強い。
    • 下格闘はブーストダッシュから両腕で左下から右上へ振り払う。地面ごと掻きむしるのでダウン追撃にも当てやすい。
      • 見た目よりキャンセルが早く効く。左腕が正面地面に当たった瞬間辺りが最速キャンセルの目安。
      • 右腕の判定はほぼ正面のみ。自機右横に敵機体が来るような振り方だと外す場合有り。左腕は見た目通りの素直な判定。
      • 判定発生が遅いので生下はカウンターされやすくよろけ下は回避で抜けられやすいので注意。

副兵装詳細

  • 腹部魚雷発射管x2
    • 二発同時発射のミサイル兵装。そのため威力も2倍だが、弾数消費も2倍ゆえ1射でリロードが入る。
    • 即よろけが取れる兵装だが、射程は200mと短め。
    • 移動射撃は可能だが、ハイゴッグのものと違ってブースト射撃は出来ない。
    • よろけ値は低いのでダメージリアクション軽減スキル持ち相手は苦手。

運用

  • よろけ耐性の強さはあるが、移動は遅く、旋回性能も低く、耐久力にかまけて近寄ろうとしても反撃で削られてては落ちるのが早まってしまう。いかに近づくかを考える必要がある。
  • 射撃主・副ともにジャンプ射撃にも対応している。ジャンプ中も衝撃吸収機構とダメージコントロールのおかげでほぼよろけて落とされることがない。高台にいる支援機に対しても強気に行ける。
  • 近づいてしまえばこっちのもの。格闘のCTが短いのでN横Nで継続狙っても良いし、連撃&方向補正が緩いので転倒させてN下追撃でも良いダメージを出せる。
  • 要は「さすがゴッグだ、なんともないぜ!」をそのまま戦法にして敵との距離を無理やり詰めてしまえば良いのである。
  • 反面、ショットガン持ちや大よろけ武装持ちには滅法弱い。イフリート(DS)は天敵、サイズ装備のジム・ストライカーも苦手で、図体がデカイためガッシャのハンマーも直撃を貰いやすい。また機動性能が低すぎるために、支援機がガン逃げに徹すると追うのも困難な場合がある。旋回性も低いので近距離で格闘戦に持ち込まれるとあっさり側面・背後に回り込まれるケースもある。
    • 特にこの機動性の低さと射撃の射程の無さ故に敵支援機との距離が遠くなるマップはかなり苦手と言える。良くも悪くもマップに左右されやすい機体なのは覚えておこう。

機体攻略法

  • 相手はほとんどよろけない。格闘仕掛ける際はN下にしてしまうとカウンターや格闘で割り込まれて痛手をもらうので即下推奨。
  • よろけに対してかなり強いとはいえ図体の大きさもあってショットガンでよろけさせるのはとても簡単。運用にもあるようにイフリート系はアンチとして非常に有用。また大よろけ攻撃でもよろけには出来る。ガッシャなどは副兵装でもよろけを狙えるので相性が良い。
  • タックルを使えばどんな機体でもよろけさせられるが、基本相手が有利になるので使わないほうが良い。味方が見ている状況だったら行動抑止になったり使いみちはある。
  • 1対1の状況はこちらが不利になりがち。足が遅いので味方のところまで逃げて囲むようにするのも手。
  • 旋回性能が悪いので、相手の横側から後方に張り付いていれば困らせやすい。

コンボ一覧

  • 基本コンボ
    • N>横>下⇒(N/下)
    • N>横>下⇒N>横>下
    • 魚雷→N>下⇒(N/下)
  • 腹部2連装メガ粒子砲
    • メガ粒子砲×2(よろけ取ったら)→魚雷
    • メガ粒子砲×2(よろけ取ったら)→N>横>下→(N/下)
    • メガ粒子砲×2(よろけ取ったら)→N>横>N→魚雷
      • 拘束コン
    • 魚雷→メガ粒子砲
    • 魚雷→N>横>下⇒メガ粒子砲

※コンボの略号
+...
記号 意味 表記方法



N N格、上格
横格(方向指定なし)
右横格
左横格
下格
格闘攻撃(指定なし) 下格を除く場合、暫定的に(N/横)と表記。
ただし、威力算出の際は最も高いコンボの場合で算出
> 格闘連撃の遷移 N格、横格、下格の三連撃は【N>横>下】と表記
種類の違う動作の遷移 フルチャ、ノンチャ、下格は【フルチャ→ノンチャ→下】と表記
・・・ 動作の繰り返し 全角三点リーダー(…)でなく、全角の中点(・)を三つ(・・・)
格闘後の硬直をブーストによりキャンセル
(→ブーストキャンセルを参照)
バズ、N格のデスコンボであれば【バズ→N⇒・・・】と表記
(A/B) A or B(AかBかどっちでもよい)を示す バズからN格or横格であれば【バズ→(N/横)】と表記
ノンチャ チャージ可能な武器による集束なしの射撃
フルチャ チャージ可能な武器による集束された状態の射撃
BR チャージ不可の武器による射撃
タックル 強化タックルスキルがない機体のタックル
強タックル 強化タックルスキルを持つ機体のタックル
マシ マシンガン系統の武器
バズ バズーカ系統の武器
ガトリング ガトリング系統の略
ロケラン ロケット・ランチャーの略
ミサポ ミサイル・ポッドの略
ミサラン ミサイルランチャーの略
グレ グレネード・ランチャーの略 または、グレラン
ハングレ ハンド・グレネードの略
SB スプレッド・ビームの略
SF シュツルム・ファウストの略
SG ショットガンの略
SML スプレー・ミサイル・ランチャーの略
マルラン ~マルチランチャーの略
キャノン 実弾系統の~キャノンの略 キャノンが2つ以上ある場合は、分かりやすく区別して記述すること.
BC ビーム系統の~キャノンの略
※掲載されていない名称の武器は、その都度分かりやすく略してOK.
※共通コンボとは、射撃系主兵装の武器を必要としない初期装備の格闘系主兵装や副兵装、タックルのみを対象にしたコンボ.
※共通コンボで使用する格闘系主兵装は、機体の初期装備の物とする.(初期装備でない格闘系主兵装は必ず明記すること)
※射撃系主兵装が絡むコンボは、必ずどの射撃系主兵装が必要なのか明記すること.

アップデート履歴



コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • クールタイムや切替時間を計測する際には目測ではなく編集ガイドラインの「計測・検証について」の章に書いてある方法で精度良く計測し,報告時には計測環境なども合わせてコメント欄に記載してください.

過去ログ 1

  • 正直、ビーム二回、魚雷ミサイル一回の撃ちきりではつらい。ビーム6回、魚雷3回は欲しい。 - 名無しさん (2020-11-22 00:51:00)
  • アクアジムだとハープーンとミサイル、近付いたらアンカーと全然怖くない。フリージーヤード早く実装してあげてよw - 名無しさん (2020-11-21 13:24:53)
    • ゴッグからからはビーム二回撃ちきりでヨロケ、そこをダメコンでダッシュ格闘で叩き込んでダウン追撃し、仕留め損ねたらミサイルでヨロケ格闘で対策。アンカーはバックして射撃で対策。 - 名無しさん (2020-11-24 22:42:42)
  • マシンガン持ちの汎用でこいつに狙われると倒せる倒せないにかかわらず恐怖。いやまあ足狙いで掃射すれば案外楽につぶせるんだけども、撃っても撃ってもドシドシ歩いてくるのがなんか怖い。 - 名無しさん (2020-11-20 22:17:01)
  • 水中適正と強よろけがあるアクアジムの登場によってさらにキツくなってきた。 - 名無しさん (2020-11-03 19:28:09)
    • 蓄積よろけを取りにくいMSには天敵で水泳部ではステルス機より厄介に感じる。 - 名無しさん (2020-11-03 20:03:33)
    • 水ザクは良い感じだけど、アクアタイプの強よろけが少し理不尽に感じる。置き鞭止めて・・・ - 名無しさん (2020-11-20 19:15:31)
  • 水中来て活躍出来るぞって思ったらジュアッグやらズゴックやらで肩身が狭いしスーパーアーマーしか取り柄のない機体になってしまった - 名無しさん (2020-11-03 08:50:59)
  • いけ!レジゴッグ!! - 名無しさん (2020-11-02 14:42:36)
  • フリージーヤードまだかよ。水中ステルス、速度アップだろ。順当に考えて - 名無しさん (2020-10-25 22:40:21)
    • 水中では使えなくなるスモークの逆バージョンって事? - 名無しさん (2020-10-25 22:56:56)
  • どM専用機って感じ。ヘイト集めてやるぜ!って気概で乗らないとハゲ散らかす - 名無しさん (2020-10-22 12:26:40)
  • フリージーヤードが実装されたら良いのだけど。水中の煙幕や盾的な感じで。 - 名無しさん (2020-10-13 00:45:57)
  • 味方の足並み揃える意味でA帯とかならイージーウィン製造機かもなこいつ。味方を壁にしたがるモジモジ隊が嬉々としてついてくる。アッグガイ重ねて2強襲にすると対強襲への警戒もこいつが受けもちながら前線で壁になりなが強引に格闘ねじ込んでダウン量産。ダメージは大してでない。 - 名無しさん (2020-10-07 01:57:25)
  • 魚雷ダッシュ撃ちさせてよ……‪( •̥ ˍ •̥ )‬ - 名無しさん (2020-10-02 13:01:08)
  • イフリートだと楽に狩れるな。ショットガンがフルヒットしやすい。密林なら支援の近くでアンブッシュしとけば勝手に狩られに来る - 名無しさん (2020-09-25 08:32:28)
    • それほぼ全ての強襲に有効では… - 名無しさん (2020-09-25 20:05:11)
    • イフで楽に狩れない強襲ってフリッパーくらいじゃね?  - 名無しさん (2020-10-07 02:02:33)
  • N格でもキャノンでも落ちないし下格迎撃はジャンプ撃ち魚雷で止められるし実は対高台能力高いんだな - 名無しさん (2020-09-16 08:22:46)
  • 装甲モリモリで山岳で出すと味方汎用が盾にしてくれてガンガン前線あがって気づいたら支援への道が開けた - 名無しさん (2020-09-16 02:26:44)
  • 墜落跡地のレートに出すやつ多すぎ。味方に介護してもらわないとゴックで敵支援まで辿り着けないのだから、マジでレートに出さないで欲しい機体。 - 名無しさん (2020-09-13 17:19:01)
  • 北極で高台に上った支援ガン無視するなら乗るなよ - 名無しさん (2020-09-05 23:51:34)
  • ゴッグ「水中戦来るし本領発揮と行きますか……(コキコキ」 - 名無しさん (2020-09-04 04:24:00)
  • 砂漠のレートで出して即確する人の多い迷惑機体。頼むから広いマップで即確定はやめてくれ。 - 名無しさん (2020-08-30 14:14:11)
  • 強くて好きで使ってるけど、対面では見ない不思議。300だと対面イフDSが多いな。ショットガンなんて間合い外すか、タックルで対処できるし、300コストの強襲内ではマヂ最強機体だと思う。 - 名無しさん (2020-08-20 10:42:59)
    • 足が遅いんで前線合流が遅れる、って問題が有る。戦闘が各所で起こりやすいマップでは行く先々で決着がついてるってパターンも - 名無しさん (2020-09-25 01:01:58)
    • もっと乗ってくれていいんやで(寒ジム、水夫に乗りながら) - 名無しさん (2020-09-28 10:52:34)
  • あら、こいつのリサチケ落ちはアプデ履歴に載ってないのか - 名無しさん (2020-08-09 16:59:01)
    • と思ったらこいつに限らなかった - 名無しさん (2020-08-09 17:00:26)
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る


最終更新:2020年11月20日 17:42